EAが『Kingdoms of Amalur: Reckoning』の続編に興味、一方で否定的な噂も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAが『Kingdoms of Amalur: Reckoning』の続編に興味、一方で否定的な噂も

ニュース 最新ニュース

新規IPとしては高い評価を獲得したものの、セールス面ではいまいち振るわなかったアクションRPG『Kingdoms of Amalur: Reckoning』。同作を開発した38 Studiosは先日閉鎖されてしまいましたが、Electornic Artsがその続編に好意的なコメントを寄せています。

Game Informer最新号のインタビューに登場したEA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏は、38 Studiosがやり遂げたことは不幸な結果に終わってしまったものの、同チームのクリエイティブ性やビジョン、そして作り上げたゲームは素晴らしかったと賞賛。良いビジネスを築き上げ、いつの日か続編を作る際にはパートナーになりたいと発言しました。

しかしその一方で、同じくGame Informerにて、元38 Studiosの開発筋よりEAが今年3月に続編プロジェクトを採用せずスルーしたとの噂情報が掲載。インタビューでの発言との食い違いに、このニュースのコメント欄ではEAへの批判の声も挙がっているようです。

日本語版『Kingdoms of Amalur: Reckoning』は9月20日に発売予定です。
(ソース: Game Informer)

【関連記事】
『Kingdoms of Amalur』の38 Studiosで全社員がレイオフ、Big Hugeも閉鎖か
38 Studiosの新作MMO“Project Copernicus”より初トレイラーが登場
完全新作ARPG『Kingdoms of Amalur: Reckoning』の北米発売月セールスデータが公開
海外レビューハイスコア『Kingdoms of Amalur: Reckoning』
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top