噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に【UPDATE】

家庭用ゲーム PS3



Team ICO最新作『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』ですが、海外で登録されていた今作の商標のステータスが8月6日付けで“abandoned (放棄)”状態となっている事が明らかとなりました。

海外サイトPlayStation LifeStyleの問い合わせに対しソニーは「噂や憶測についてコメントはしない」としており、商標放棄に関する詳細は不明。海外ユーザーの間では発売延期の決定後から目立った続報も見られない今作だけに開発が中止されたのではないかと懸念する声も多く挙がっています。

尚、名称変更や更新の遅延といった様々な理由も考えられる為、ソニーからの正式な発表を待ちましょう。(ソース: PlayStation LifeStyle via NeoGaf)

※UPDATE: ソニーの担当者よりこの件について新たなコメントが発表されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

【関連記事】上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
《FURUKAWA》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4の新生『ゴッド・オブ・ウォー』2018年初頭に国内発売決定、吹き替えトレイラーも到着

    PS4の新生『ゴッド・オブ・ウォー』2018年初頭に国内発売決定、吹き替えトレイラーも到着

  2. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

    『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  3. 『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

    『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

  4. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  5. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  6. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  8. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  9. 『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

  10. タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

アクセスランキングをもっと見る

page top