GC 12: 『Half-Life 3』と『Dragon Age 3』が登場の情報は“主催者側の間違い”【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 12: 『Half-Life 3』と『Dragon Age 3』が登場の情報は“主催者側の間違い”【UPDATE】

ニュース 最新ニュース

gamescom 2012のカプコンカンファレンスでは新規IP『Rmember Me』が登場していましたが、続けて同イベントに最新作『Half-Life 3』と『Dragon Age 3』が登場するのではないかという情報が複数の海外サイトにて現在報じられています。

ことの発端となったのは新たに公式サイトにアップロードされたというgamescom 2012リリースのタイトル一覧(pdfファイル注意!)で、リリースからは確かにValveおよびEAの名で両作の名前が確認可能。『Dragon Age 3』はEAのプレスカンファレンスにて、また『Half-Life 3』はSteamとの連携を果たしたソニーカンファレンスで登場するのが自然な流れと言えそうですが真相は不明。特に『Half-Life 3』は何度も噂が流れては否定され続けてきたため、今回も何らかの誤りである可能性が十分にありそうですが、今夜より明日朝にかけて開催される両社のプレスカンファレンスを楽しみにしておきましょう。
(ソース: The Verge)

UPDATE1(2012/8/14 9:30): 一部文章を修正しました。

UPDATE2(2012/8/14 10:50): 主催者が海外サイトEurogamerに対し、両作がリストに載せられたのは間違いであったことを明らかにしました。Eurogamerは主催者に対しなぜ名前がリストされたのか3度聞いたそうですが、答えは得られなかったとのことです。この情報に基づき、タイトルを一部変更しました。

【関連記事】
ですが、同イベントに『Hilf-Life 3』と『Dragon Age 3』が登場するのではないかという情報が複数の海外サイトにて報じられています。

情報の発端となったのは新たに公式サイトにアップロードされたgamescom 2012リリースのタイトル一覧(pdfファイル注意!)で、そこには確かに両作の名前が確認可能。『Dragon Age 3』はEAのプレスカンファレンスにて登場、また『Hilf-Life 3』はSteamとの連携を果たしたソニーカンファレンスで登場しそうですが、真相は不明。今夜のプレスカンファレンスを楽しみにしておきましょう。
(ソース&イメージ: DSOGaming)

【関連記事】
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  2. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  3. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

    スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  4. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  5. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  6. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  7. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  8. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  9. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  10. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

アクセスランキングをもっと見る

page top