Wii U専用となった『ベヨネッタ 2』プラチナゲームズからのメッセージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii U専用となった『ベヨネッタ 2』プラチナゲームズからのメッセージ

昨夜配信された「Nintendo Direct Wii U Preview」で任天堂からのサプライズとして発表があった『 ベヨネッタ 2 (BAYONETTA 2)』。開発元のプラチナゲームズの代表取締役・三並 達也氏、今作でディレクターを担当する橋本祐介氏、そして前作ではディレクター、今作で

ニュース 最新ニュース
昨夜配信された「Nintendo Direct Wii U Preview」で任天堂からのサプライズとして発表があった『ベヨネッタ 2(BAYONETTA 2)』。開発元のプラチナゲームズの代表取締役・三並 達也氏、今作でディレクターを担当する橋本祐介氏、そして前作ではディレクター、今作では監修を行う神谷英樹氏より、それぞれメッセージが届いているのでご紹介します。

開発会社として、ユーザーの皆様に新作の開発発表ができたことを、まずは嬉しく思います。
しかし、驚いた方々も多数いらっしゃるのでは無いかとも思っております。
本作は、世界中で高評価を頂いた『ベヨネッタ』の正統な続編であり、前作と同じく当社にて企画・開発を行っております。
『ベヨネッタ』は、当社が開発したタイトル群の中でも特に高い評価を頂いており、“プラチナゲームズ”という新興ゲームスタジオの名前を世界中のユーザーの皆様に知っていただく大きなきっかけともなりました。それは、このタイトルを愛してくれた方々が世界中に存在するということであり、当社の未来と切り離して考えることはできません。

しかし、昨今の家庭用ゲーム市場での競争は非常に激しい状況であり、ひとつのタイトルブランドを育て上げるためには、相当の覚悟と気概と、愛情が必要です。
この『ベヨネッタ』というタイトルブランドを、さらに強く、より多くのユーザーの皆様に届けるために、ということを前作の販売元であるセガ様と共に常々考え続けて来ました。

そして、その結果が、任天堂様という新たなパートナーの選択です。
新ハードと共に、ゲーム業界の新しい未来を築き上げようとしている任天堂様という会社は、昔からゲームへの愛に満ちた会社でもあります。その会社と共に『ベヨネッタ』というタイトルをさらに大きく育て、前作を超える数の世界中のユーザーの方々に遊んで頂けるよう開発会社として尽力したいと考えております。
どうか、ご期待下さい。 (代表取締役 三並 達也

『ベヨネッタ 2』ディレクターの橋本です。
自分も開発に参加した前作『ベヨネッタ』から3年…
ついに“続編”を発表することができたことを心から嬉しく思います。
今回は『ベヨネッタ』の生みの親である神谷と、世界観からキャラクターデザイン(今回も敵デザインやってます)など、密に連携を取りながら前作同様“クライマックス感”をキーワードにスタッフ一同、更なる進化を目指し開発に取り組んでおります。
主人公であるベヨネッタの新たなアクションをはじめ、PVにあった新キャラクターの登場、さらには人間界、天界、魔界をも巻き込む壮大な内容となっている『ベヨネッタ 2』、どうぞご期待ください!(ディレクター 橋本 祐介

前作『ベヨネッタ』ディレクターの神谷です。前作発売後、出張帰りの新幹線の中で、(ビール飲みながら)橋本とよく続編やスピンオフの妄想話をしていたのですが、まさかこうして本当に続編を発表できることになるとは、本当に嬉しい限りです。
前作から少し時間が開いてしまい、皆さんからも続編についての質問をたくさん頂いていましたが、実は水面下では着々と開発を進めておりました。今回、僕はディレクターという立場での参加ではありませんが、世界観やストーリー、キャラクターなど、深い部分で橋本と連携して、立ち上げから制作に関わっていますのでご安心ください。もちろん僕だけでなく、前作の制作に関わったスタッフも現場を支えてくれていて、橋本の指揮の下、次々に更新されていくゲーム画面を、毎日楽しみながらチェックしています。
新しいハードで、クライマックス感を増したベヨネッタのアクションを、どうぞ皆さんも楽しみにお待ち下さい。 (監修 神谷 英樹

この他、メッセージは公開されていませんがプロデューサーには稲葉敦志氏の名前が挙がっています。

クライマックス・アクション『ベヨネッタ 2』の発売日と価格は未定です。(ソース: プラチナゲームズ)

【関連記事】
プラチナゲームス開発のシリーズ新作『BAYONETTA 2』がWii U向けに発表!
海外レビューハイスコア 『ベヨネッタ』(続報)
史上11番目 『ベヨネッタ』が海外誌EDGEのレビューで満点を獲得
『ベヨネッタ2』の開発がセガの組織再編に伴い中止−海外報道
『MAX ANARCHY』のキャラクター紹介映像 ベヨネッタ篇!
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

    『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  5. クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

  6. クライム協力FPS『PAYDAY 2』金庫とドリルの課金要素の撤廃を発表―マーケットでの売買も不可能に

  7. 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

  8. 【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー

  9. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  10. コズミックホラー2Dアクション『Vigil: The Longest Night』発表!『Bloodborne』などからインスパイア

アクセスランキングをもっと見る

page top