TGS 12: 国内リリースも決まったDCユニバース格ゲー『Injustice: Gods Among Us』開発者インタビュー&ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 12: 国内リリースも決まったDCユニバース格ゲー『Injustice: Gods Among Us』開発者インタビュー&ディテール

『Mortal Kombat』のクリエイターNetherRealm Studiosとワーナーが放つ、DC Universeの最新対戦格闘ゲーム『 Injustice: Gods Among Us 』。TGSでは新たなトレイラーが封切られ、海外での発売日が 2013年4月 に決定。来日していたシニアプロデューサーとデモをプレイし

家庭用ゲーム Xbox360

『Mortal Kombat』のクリエイターNetherRealm Studiosとワーナーが放つ、DC Universeヒーローオールスターキャストの最新対戦格闘ゲーム『Injustice: Gods Among Us』。東京ゲームショウでは新たなトレイラーが封切られ、海外での発売日が2013年4月に決定。来日していたシニアプロデューサーAdam Urbano氏とデモをプレイしながら話を聞く機会があったので、気になったゲームディテールとインタビューの模様をまとめてお送りします。

尚、クローズドで展示されたデモは、E3 2012当時よりも新しい、CyborgとNightwingがプレイアブルで追加されているビルドでしたが、最近gamescomで発表されたCatwomanは残念ながら姿を見ることができませんでした。

■ 新たなステージでの戦いも体験、TGSビルドのゲームディテール

  • 基本操作は移動、ジャンプ、弱・中・強の3段階の攻撃、オブジェクト利用攻撃ボタン、キャラクター特殊ムーブ、ガード、スーパームーブがある

  • キャラクター固有の特殊ムーブ(PS3版は◯ボタン)は武器や攻撃スタイルの切り替えが行える

  • ハーレイ・クインの特殊ムーブはランダムに取り出した武器で攻撃

  • オブジェクト利用攻撃は一定のクールダウンが設けられており連続で使うことはできない

  • オブジェクト利用攻撃は同じ場所でも使用キャラクターによって演出や攻撃方法が異なる

  • ポーズ画面で、通常技・必殺技・コンボのコマンド入力リストを全て確認できる

  • コンボは通常攻撃のみで繰り出すもの、必殺技や特殊技を織り交ぜたもの、そしてオブジェクト利用攻撃を組み合わせたものまで存在する

  • 画面端で方向キー後ろ+×ボタン(PS3版)で対戦相手を画面外にふっ飛ばしてステージの別の階層に移動できる

  • ステージの階層は何度も行き来することが可能で、移動時には独自の演出や攻撃方法が用意

  • “Bat Cave”に続く新たなステージ“Fortress of Solitude”が選択可能。結晶で出来た地下要塞で、別の階層にはモンスターの閉じ込められた実験室のような空間がある

  • キャラクター選択画面のスロット数は24、ステージ選択画面は15スロットが設けられているが、最終的な数は未定


■ NetherRealmシニアプロデューサーAdam Urbano氏インタビュー

Game*Spark: 『Injustice: Gods Among Us』のキャラクター達は大変独特なデザインで、バットマンやスーパーマンも今までに登場していた別のゲームと異なり、例えば『Batman: Arkham City』ともまた違った雰囲気になっていますが、どういった方向性を目指したのでしょうか? こだわった部分なども教えてください。

Adam Urbano氏: 本作には、キャラクターごとにゲームプレイムービーも含む非常に長いストーリーキャンペーンを用意していて、キャラクターデザインや見た目はそれらストーリーと密接に関係しています。まずストーリーがあり、そこに関連するデザイン、開発者なりの解釈が入ったことで、このような異なる形になっているのです。あとはやはり単純にかっこよいから、という理由もありますね(笑)。ストーリーキャンペーンの詳細は今後公開していく予定です。

Game*Spark: 既に公開されているキャラクターアートワークなども目を引きます。

Adam Urbano氏: はい。新しいエンジンを全て作り上げてレンダリングしているので、そのような見た目になっています。


Game*Spark: 本作ではNetherRealmの前作『Mortal Kombat』と対照的に、ガード方法がボタン入力ではなく、『ストリートファイター』と同じような方向キー後ろ入力に変わっていますが、それはどうしてでしょうか?

Adam Urbano氏: 基本的にはプレイヤーの感じ方を変えたかったという考えがあり、方向キーを押していることで次のムーブに移りやすくする目的もありました。

Game*Spark: まだ少し早い話かもしれませんが、本作は『Mortal Kombat』あるいは『ストリートファイター』のようにトーナメントやリーグの開催も視野に入れているでしょうか?

Adam Urbano氏: まだ具体的にやりますということは何も決まっていないですが、少なくともそれに対応するような形では開発を進めています。やるかどうかは現時点では発表していません。


Game*Spark: 『Injustice: Gods Among Us』はWii Uでも発売予定と思いますが、まだ情報はありませんか?

Adam Urbano氏: 今のところは具体的な情報は出していませんね。……でもすごくクールですよ(笑)。

Game*Spark: では最後の質問になりますが、この度『Injustice』を発売するに当たって、日本の対戦格闘ゲームファンに何かメッセージをお願いします。

Adam Urbano氏: 私たちはもちろん日本の対戦格闘ゲームの熱心なファンで、この作品を日本に送り出すために、そして日本のファンに受け入れられるように、本当に真剣に努力しています。

Game*Spark: 分かりました。本日はありがとうございました!





『Injustice: Gods Among Us』は海外で2013年4月に、日本国内でもワーナー エンターテイメント ジャパンより『インジャスティス ゴッズ・アマング・アス (仮)』が2013年発売予定です。

【関連記事】
GC 12: PS3/360/Wii U『Injustice: Gods Among Us』スタッフ解説のプレイ映像
キャットウーマンが猫暴れ!DC格ゲー『Injustice: Gods Among Us』gamescomトレイラー
SDCC 12: DCヒーローが集結した『Injustice: Gods Among Us』最新ゲームプレイトレイラー
SDCC 12: 『Injustice』にNightwingとCyborgが参戦!最新フッテージも
スーパーマンにバットマン!DCコミックス格ゲー『Injustice』最新プレイ映像
E3 2012: DC Universeのアナーキーな対戦格闘ゲーム『Injustice』ハンズオンプレビュー
Warner BrosがDCキャラの新作格闘ゲーム『Injustice: Gods Among Us』を発表
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

    ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

  2. 超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

    超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

  3. 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

  4. 『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【7月30日】―「お宝創庫」が新たな抽選受付を開始、「ノジマオンライン」の締め切り迫る

  6. サイバーパンクな無法地帯を生き残れ―4人Co-op対応シューティングRPG『The Ascent』リリース

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. 『モンハンライズ』ガルクの鳴き声までアマテラスに!イッスンも登場するコラボクエは7月30日から

  9. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

  10. PS5がついにM.2 SSD拡張機能に対応―まずはベータ版システムソフトウェアのユーザーが対象

アクセスランキングをもっと見る

page top