『Call of Duty: Black Ops 2』ゾンビモードのトレイラーと詳細が遂に公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Black Ops 2』ゾンビモードのトレイラーと詳細が遂に公開!

先日から予告されていたように『 Call of Duty: Black Ops 2 』のゾンビモードに関する詳細及びトレイラーが本日遂に公開となりました。トレイラーでは今作で新たに登場するゲームタイプ“Tranzit”が紹介されています。

PC Windows
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

先日から予告されていたように『Call of Duty: Black Ops 2』のゾンビモードに関する詳細及びトレイラーが本日遂に公開となりました。トレイラーでは今作で新たに登場するゲームタイプ“Tranzit”が紹介されています。海外サイトではプレビュー情報も一斉に公開。本記事では気になるポイントを幾つかピックアップしてご紹介。

ゾンビモードのゲームタイプ
  • Tranzit
    • 1〜4人向けのCo-opストーリーモード。
    • 多数のエリアが用意された広大な世界。
    • エリア間の移動はバスまたは徒歩で移動可能。
    • バスは移動速度や安全性に優れているが、狭くて逃げ場所が少ないという弱点がある。
    • 徒歩で移動する際はより危険が伴うが、何らかのアイテムが発見できる可能性がある。
    • 集めたアイテムからは新たな武器や防御手段などの“buildables”が作成できる。

  • Survival
    • 従来通りのサバイバルゲームタイプ。
    • 各マップはTranzitゲームタイプに登場するエリアをSurvival向けに個別カスタマイズしたものとなっている。

  • Grief
    • Survivalゲームタイプに対戦要素を加えた新ゲームタイプ。
    • 通称“4z4”
    • 最大8人でのプレイが可能。
    • 4人ずつ2つのチームに分かれ、Tranzitの世界で相手チームより長く生き残る事が目的。
    • 人間同士で殺し合う事はできないが、相手チームにゾンビを差し向ける事が可能。


マルチプレイヤーエンジンに変更された事で可能になった要素
  • 統計追跡
    • 通常のマルチプレイヤーのように広範囲の統計情報が利用可能。

  • スコアボード
    • マップに基づくランキングのような詳細な情報が利用可能。

  • 改善されたマッチメイキング
    • より早くなったマッチング。
    • 統計追跡により同程度のスキルを持ったプレイヤーとのマッチングも可能。

  • カスタムゲーム
    • “ヘッドショットのみ”や“Pack-a-Punch使用不可”など様々なゲームプレイカスタマイズが可能。


その他ゾンビモードに関する詳細
  • 過去に公開されたアートワークにも描かれていた女性生存者を含む4人の新たなプレイアブルキャラクターが登場。

  • ゾンビモードには固定の物語はなく、時代設定も明かされていない。

  • 新たな“ノーマルゾンビ”と“スペシャルゾンビ”を含む更なるゾンビタイプが登場。

  • Tranzitの世界には多くのイースターエッグが隠されている。

『Call of Duty:World at War』のキャンペーンクリア特典として初登場して以来進化を続け、今や“オマケ”の域を超えているゾンビモード。今作で登場するTranzitゲームタイプによってゾンビモードは更にその存在感を強める事でしょう。
(ソース: Joystiq, Shacknews, Polygon)

【関連記事】
『CoD: Black Ops 2』ゾンビモードの初公開スクリーンショットが2枚登場
『CoD: Black Ops 2』のPS3版はテクスチャーのインストールオプションを用意【UPDATE】
初代『Call of Duty: Black Ops』のMac版が2012年9月27日にSteamでリリース決定
噂: 『Call of Duty: Black Ops 2』マルチプレイヤーマップリストのイメージ複数枚が流出か
ワールドプレミアは来週!『CoD: Black Ops 2』ゾンビモードのプレビュー映像が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

    『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

  2. 『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

    『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

  3. 競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

    競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

  4. "ロリダークソウル"ACT『リトルウィッチノベタ』PV第三弾公開―ノベタが白いワンピースの女と遭遇

  5. 先日発売が解禁されるも不評のSteam版『ヒットマン 3』エディションの無料グレードアップ実施

  6. ぶっ壊してやる…何もかも…!一人称破壊アクション『破壊シミュレーター』リリース

  7. MMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』に新章登場―6月6日世界同時配信へ

  8. 『レインボーシックス エクストラクション』発売初週で300万プレイヤー突破!28日から未購入フレンドを誘えるプログラムも開始

  9. 革命軍を導くストラテジーADV『Home Behind 2』2月16日に正式リリースへ―値上げ前に割引価格で購入できる最後のチャンス

  10. 『遊戯王 マスターデュエル』データ共有するなら「新規ゲーム」を遊ばないで!取り返しのつかない仕様に注意喚起

アクセスランキングをもっと見る

page top