モノアイ点灯も再現!『Borderlands 2』の“Claptrap”がリアルに立体化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モノアイ点灯も再現!『Borderlands 2』の“Claptrap”がリアルに立体化

国内でも10月25日に発売を控える『Borderlands 2』ですが、GameSpot UKの企画として先月よりメイキング映像Part 1が公開されていた人気キャラクター“Claptrap”のハイクオリティ立体化プロジェクト、その制作が無事完了し、メインキング映像Part 2が公開されました。

PC Windows

海外では大好評発売中、国内でも10月25日に発売を控える『Borderlands 2(ボーダーランズ2)』ですが、GameSpot UKの企画として先月よりメイキング映像Part 1が公開されていた人気キャラクター“Claptrap”のハイクオリティ立体化プロジェクト、その制作が無事完了し、メインキング映像Part 2が公開されました。

制作を担当したのは、これまでも『Portal 2』の“Atlas”や『Dead Space』の“Rig Helmet”などの立体化を行なっているPsychobob氏、3Dデータのモデリングから、各部パーツの成型・制作・塗装・組み立てと、ボディの汚れ具合やモノアイの点灯まで再現された見事な“Claptrap”の立体化となっています。


ちなみに、本企画で制作されたほどのクオリティではありませんが、海外のトイメーカーNECAからアクションフィギュアの“Claptrap”なども発売中なので、興味のあるユーザーはチェックしてみては如何でしょうか。


(ソース: GameSpot UK, Psychobob Arts)

【関連記事】
『Borderlands 2』発売から2日間で最大レベル50に到達したプレイヤーが登場、所要時間は約43時間
TGS 12: 『ボーダーランズ2』の日本語吹替え最新トレイラー&スクリーンショット
噂: 『Borderlands 2』の未発表DLC“Torgue”を『Sorcery』開発スタジオWorkshopが製作中?
海外レビューハイスコア 『Borderlands 2』
海外でリリースとなる『Borderlands 2』ローンチトレイラーが公開、早くもイースターエッグの報告も
パンドラの全敵が確認できる『Borderlands 2』巨大ショットが公開、他幾つかの最新情報も
海外レビュー速報『Borderlands 2』
《Ten-Four》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

    祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  3. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

    ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  4. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  5. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  8. 『東方』第17弾『東方鬼形獣 ~ Wily Beast and Weakest Creature.』発表!

  9. サスペンスホラーRPG『Death end re;Quest』PC版がSteamにて5月17日発売決定―99%の絶望に抗え

  10. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top