開発者が『Battlefield 3』色調変更Mod“Colour Tweaker”使用者にBANを警告、「カラフルすぎる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発者が『Battlefield 3』色調変更Mod“Colour Tweaker”使用者にBANを警告、「カラフルすぎる」

海外にて本日より『Battlefield 3』の色調を変更し、青色を基調としたビジュアルに変化を与えるMod“Colour Tweaker”が配信されていますが、同Modに対しゲームプレイデザイナーのGustav Halling氏が使用者をBANする可能性があることを警告しました。

PC Windows

海外にて本日より『Battlefield 3』の色調を変更し、青色を基調としたビジュアルに変化を与えるMod“Colour Tweaker”が配信されていますが、同Modに対しゲームプレイデザイナーのGustav Halling氏が「カラフルすぎる」として使用者をBANする可能性があることをTwitter上にて警告しました。


Halling氏は「カラフルすぎる。アカウントを永久BANされたくないならば、私ならこのハックは使わない」とツイート。続けて同Modがただ明度を変更するだけのものでは無く、厳密に言えばチートであると明言しました。また真偽は不明ながら、海外フォーラムRedditでは既に同Modを使用してBANされたとの報告もあるようです。

今年8月に行われたGDC Europeでは、DICEのジェネラルマネージャーKarl Magnus Troedsson氏がModと『Battlefield 3』について言及。Modがゲームの寿命を伸ばすことを認めた上で、公開されたソースコードをプレイヤーが改変してしまう点を問題として挙げ、「もしModをサポートするならば本当に上手くやらなければいけない。我々にはまだその準備ができていない」とコメントしていました。
(ソース: PC Gamer)

【関連記事】
プレミアム向けの『Battlefield 3』ダブルXPウィークエンドが開催決定、国内では今週土曜朝より
ガンシップのリスポーン時間変更など『Battlefield 3』“Armored Kill”の修正パッチが配信へ
『Battlefield 3』DLC“Armored Kill”の長時間実況プレイ
Tank Superiority専用など、PS3/Xbox 360版『Battlefield 3』の新マップローテーション5種が発表
“Armored Kill”配信にあわせ『Battlefield 3』に新たな巨大パッチが配信、パッチノート情報まとめ
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

    『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  2. 『Biomutant』ディレクターがマイクロトランザクションを否定

    『Biomutant』ディレクターがマイクロトランザクションを否定

  3. 航海で島を巡るオープンワールドRPG『Windbound』20分超のゲームプレイ動画公開

    航海で島を巡るオープンワールドRPG『Windbound』20分超のゲームプレイ動画公開

  4. ニンジャFPSシリーズ新作『Shadow Warrior 3』ティーザートレイラーとSteamストアページ公開

  5. 実写ADV『Death Come True』Steam版が7月17日に発売!『ダンガンロンパ』小高氏の完全新作がPCでも

  6. 【吉田輝和の絵日記】ソウルライクだけどほっこり…可愛い魔女っ子が危険な古城に探検!『リトルウィッチノベタ』

  7. 『CosmicBreak Universal』発表!老舗美少女+ロボ対戦ACTが装い新たにSteamで復活

  8. たった一人の開発者が手掛ける中世都市開発シミュ『Manor Lords』2020年秋よりSteam早期アクセス開始

  9. 『CoD:MW』『Warzone』プレイリスト更新!「Gunfight Tournaments」「Dirty Old Houseboat」が再登場

  10. ダークファンタジーアクションRPG『Mortal Shell』PC版のオープンベータが開催中

アクセスランキングをもっと見る

page top