過去2作を収録したHD版『ヴァンパイア』が正式発表!シリーズの今後に関する発言も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過去2作を収録したHD版『ヴァンパイア』が正式発表!シリーズの今後に関する発言も

家庭用ゲーム Xbox360


カプコンのプロデューサー小野義徳氏はNew York Comic-Con 2012の『ストリートファイター』25週年パネルにおいて、2D対戦格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズの過去2作を収録した『Darkstalkers Resurrection』(※『Darkstalkers』は海外での『ヴァンパイア』シリーズ名)を正式発表しました。

収録作品は1995年発売の『ヴァンパイア ハンター Darkstalkers' Revenge』と1997年発売の『ヴァンパイア セイヴァー The Lord of Vampire』。海外カプコンより発行されたプレスリリースによれば、対象プラットフォームはPSN/XBLAとなっており、価格は14.99ユーロ/11.99ポンド/1,200マイクロソフトポイント、リリースは2013年初頭が予定されています。更なる詳細は以下をどうぞ。

  • 製作は『Marvel vs Capcom Origins』のIron Caraxy Studiosが担当
  • GGPOネットコードが使用されたラグフリーなオンライン対戦
  • HDフィルターと複数の視点をサポート
  • YouTubeにもダイレクトにアップロードが可能なリプレイ共有機能
  • フレンドと共に視聴することができる観戦モード。保存した過去の試合も見ることが可能
  • 過去のカプコンHDリマスター作から改善されたオンラインシステムを搭載。地域やpingによるマッチメイキングオプションが追加されている















なおカプコンのプロデューサーDerek Neal氏は海外サイトJoystiqの記者に対し『ヴァンパイア』の完全新規作品についても言及。同氏によれば小野氏は『ヴァンパイア』フランチャイズを再建するという夢を持っており、今回のHDリマスターはその最初のステップであると考えているそうで、「(小野氏は)『ヴァンパイア4』をやりたいと思っている」ともコメントしています。
(ソース&イメージ: プレスリリース via The Verge , Gaming Everything)

【関連記事】
SDCC 12: カプコン小野氏が『ヴァンパイア』最新作に再び言及
噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中
シリーズ復活の兆し?カプコンが『ヴァンパイア』の新たな商標を登録
ゲームアーカイブスで配信? 初代『ヴァンパイア』がESRBに登録
SDCC 11: カプコン小野氏、『ヴァンパイア』シリーズの復活を示唆
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

    『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

  2. 限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

    限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

  3. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

    『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  4. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  5. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  6. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン【UPDATE】

  7. 2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

  8. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  9. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  10. 新作ゴルフゲーム『The Golf Club 2』コース作成機能紹介トレイラー!―唯一の制限は創造力のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top