元Xbox事業担当のEd Fries氏がコンソールゲーム収益モデルの今後を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元Xbox事業担当のEd Fries氏がコンソールゲーム収益モデルの今後を語る

ニュース 最新ニュース

Microsoft Game Studiosで長年Xbox事業を担当し、現在はフリーミアムモデルの作品のみをオンライン配信する新型ゲーム機“Ouya”プロジェクトのアドバイザーを務めているEd Fries氏ですが、同氏はその見地からコンソールゲームに向けた今後の課題を投げかけています。

GameInformerのインタビューに答えたFries氏は、現在のゲーム機がAppleの様なモデルを無視するのはますます難しくなっていると話します。

Appleでは誰でもゲームを開発することが可能で、認証は比較的安く済み痛手が無い反面、出来の悪いゲームが氾濫し、その結果市場崩壊が起きた前例のある1984年と同様の環境である事から悪く捉えられるとするも、同氏はこのモデルの利点をXbox LIVEアーケードの『Fez』を例に挙げて説明。XBLA等ではゲームのアップデートを行う際にデベロッパーに高い開発コストが課せられる為、最新のアップデートが出来ないスタジオも存在していると指摘し、反対にiOSならば生じる事の無い問題であると説明しています。

同氏はこの問題がAppleやOuyaの様に、次世代コンソールで解消される必要があると伝えており、ゲーム産業の時代も変化し、ユーザーやデベロッパーは基本無料プレイタイトルを求めているとして、コンソールビジネスはこの変化に適応しなければならないと今後の課題を投げかけています。(ソース:GameInformer via CVG)
【関連記事】
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「LJL 2018 Spring Split」2月9日開幕―あの戦いが帰ってくる

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top