米国任天堂社長「ソニーとMSはWii Uへの対応が必要になる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国任天堂社長「ソニーとMSはWii Uへの対応が必要になる」

ニュース 最新ニュース

米国任天堂Reggie Fils-Aime社長が、ソニーとマイクロソフトはWii Uへの対応が必要になると語っています。

北米での初週販売台数が40万に達したWii Uに対し、任天堂はかなりの手応えを感じているようです。北米任天堂のFils-Aime社長は、ソニーやマイクロソフトなどの競合他社は、任天堂がWii Uでコンシューマー市場で何を行ったのか、それに対してどうすれば対抗できるのかを考えなくてはいけない時がやってきたとインタビューの中で述べています。

パワフルなプロセッサーや美しい映像だけではユーザーのモチベーションを保つことができないと任天堂は考えており、そのために彼らが今回やり遂げたことに対し、他社は対応する必要があり、また任天堂自身もWii Uと共に革新を続けていく必要があるとFils-Aime社長は語っています。



(ソース: CNET News)

【関連記事】
北米で話題となったWii Uの初回アップデート、気になるお時間を実測してみた
マッドキャッツ、Wii U用の任天堂公式ヘッドセットを12月8日に発売
北米版Wii U本体が編集部に到着! さっそく開封の儀、そしてアップデートの儀
Mii達の視点で“特別な一日”を描いたハッピーなWii Uトレイラー
マッドキャッツ、PS3/360/Wii U『鉄拳TT2』公式ジョイスティックを12月13日・20日に発売
ダンボールで作られたWii U GamePadがeBayに出品、入札は91,300ドルに
『Borderlands』シリーズがWii Uに登場しない理由をGearbox CEOがコメント
1メートルの高さから落とすとどうなる?Wii U GamePadの耐久性テスト映像が公開
死んで体で覚えろ!Wii Uで実現するサバイバルホラー『ゾンビU』プレイインプレッション
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

    噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

  2. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

    第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  3. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

    噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 343が『Halo 3』PC版や『Halo 3 Anniversary』の噂を否定

  6. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  7. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

  8. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  9. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  10. Visaプリペイドと「リゼロ」がコラボ! 3種類のコラボムービーが期間限定で登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top