噂: 『PlayStation All-Stars』の続編をSuperBot Entertainmentが開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『PlayStation All-Stars』の続編をSuperBot Entertainmentが開発中

SuperBot Entertainmentが開発を担当し、海外では今年の11月に発売された『PlayStation All-Stars Battle Royale』ですが、同スタジオが新たに掲載した求人情報から、本作の続編が開発されていると見られる記述が発見されています。

ニュース 最新ニュース
SuperBot Entertainmentが開発を担当し、海外では今年の11月に発売された『PlayStation All-Stars Battle Royale』ですが、同スタジオが新たに掲載した求人情報から、本作の続編が開発されていると見られる記述が発見されています。

Gamastraに掲載されたアートディレクターとゲームデザイナーを募集する求人ページでは、担当するタイトルが複数のIPを扱う内容である事を伝えており、デザイナーの項目には『PlayStation All-Stars』を重要視すると共に“現代のゲームに関する豊富な知識”や、“ファイティングゲーム、及びそのシステム/メカニクス”に関する知識を求める条件として挙げています。

レビューでは高い評価を得たものの、好調な出足には結びつかなかった本作ですが、ソニーはセールスに満足しているとコメントしており、シリーズ作品としての今後の展開にも注目が集まります。
(ソース:Thesixthaxis)
【関連記事】
キトゥンとエメットのプレイシーンを確認出来る『PlayStation All-Stars』インタビュー映像
キトゥンとエメットが戦う『PS All-Stars Battle Royale』最新スクリーン!
『PlayStation All-Stars』の初週UKセールスはトップ40中38位に、ソニーは予想通りとコメント
海外レビューハイスコア 『PlayStation All-Stars Battle Royale』
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  9. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  10. 独特な世界観とビジュアルが目を引く新作RPG『DISCO ELYSIUM』―はみ出し刑事が事件解決に挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top