Steam Boxのライバルはコンソール機ではなくApple−ゲイブ・ニューウェル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam Boxのライバルはコンソール機ではなくApple−ゲイブ・ニューウェル

生粋のSteamファンにはお馴染みのゲイブことGabe Newell氏がテキサス大学大学院にて講演した際、Valve発の新ハードSteam Boxにとって最大の脅威はコンソール機ではなくApple製品であるとの認識を示しました。

ニュース 最新ニュース
生粋のSteamファンにはお馴染みのゲイブことGabe Newell氏がテキサス大学大学院にて講演した際、Valve発の新ハードSteam Boxにとって最大の脅威はコンソール機ではなくApple製品であるとの認識を示しました。

Gabe Newell氏は、Appleがすでに巨大な市場を獲得しており、それにより自社プラットフォームをリビングに送り込むための明確な経路を得ていると指摘。Appleにとって既存のコンソールファンを取り込むことは容易であろうという予測もあげています。その上で、Appleがリビングを「占領」してしまう前に、いかにして取組むかが課題であるとしました。

この主張は突然降って湧いたようなものではありません。Steam Box(またはValveそのもの)のリビング進出計画は、すでに公開されているSteamのテレビ向けUI"Big Picture”からも当然推察できたところです。

また、情報元Polygonは、Valveが最も魅力的なハードを「最も魅力的な値段」で提供しようとしていると指摘。たいていのゲームハードがローンチ段階で価格に関する話題で沸騰することを意識した示唆と考えられます。

コンパクトにまとめられたハードウェア、となるといくつか思い当たりますが、やはり筆頭はApple。Steam Boxのコンセプトを鑑みると、2011年頃からAppleをライバル視してきたGabe Newell氏はまさしく慧眼です。2013年にも表面化するであろう次世代コンソール機戦争、リビングのゲーム機覇権争いにおいてSteam Boxが他と一線を画する存在になるかもしれません。(ソース: Polygon)【関連記事】
Valveが1998年に発売した初代『Half-Life』がMacとLinuxに対応
CES 13: Gabe Newell氏が自社開発Steam Box“Bigfoot”の詳細を明らかに
Valve: “Piston”の他にも複数のカスタムハードウェアプロトタイプがある
噂: Valveが自社ゲームハード“Steam Box”を開発中
《Gokubuto.S》
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

    コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

  2. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

    『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  3. “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

    “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

  4. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  5. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』発表! ゲームプレイ映像も披露

  6. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  7. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  8. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  9. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  10. 「WHO AM I?」コジマプロダクションが謎のイメージを公開【TGS2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top