Michael Pachter氏がPS4の性能に言及、フォーラムで弁明も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Michael Pachter氏がPS4の性能に言及、フォーラムで弁明も

ニュース 最新ニュース

現地時間2月20日ニューヨークで開催する「PlayStation Meeting 2013」に世界中のメディアを招待し、いよいよ次世代機発表が噂されるソニーですが、Wedbush Securitiesのゲーム業界アナリストMichael Pachter氏がこのニュースに関して自身の見解を述べています。

Pachter氏はBloombergの取材に対して、「(ソニーが)PlayStation 4を発表するのは間違いありません」と切り出し、新たなハードでは画面上で多数のキャラクターを登場させ、ハイパーリアリスティックなゲームが表現可能になると発言。さらに、既に広く噂されるAMDのグラフィックチップ搭載を指摘した他、PS4のプロセッサは、ゲームを秒間240フレームでレンダリングできる能力を持つと述べたそうです。

ところが、海外サイトやゲームファンの間でこの発言が注目を集めたため、Pachter氏は後のNeoGAFフォーラムポストで、性能的には可能であるものの実際のところPS4のゲームが秒間60フレーム以上で動作する見込みは薄い、と補足。またディスプレイも8メガピクセル(4K解像度)ではなく、現行の2メガピクセル解像度(1080p)に留まるだろうと説明しています。(ソース: Bloomberg, NeoGAF)

【関連記事】
アナリストMichael Pachter: 『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
Michael Pachter: 任天堂は過去に生きるのを辞めなければならない
海外雑誌EdgeがPS4のディテールを自サイトで一挙公開―年内発売、性能差は僅かなど
噂: 元『Test Drive Unlimited』開発者などがPS4と現行機向けのシークレットタイトルを開発中
超噂: 謎のティザー映像“See the Future”には既にソニー新型ハードの姿が写り込んでいた?
ついにソニーの新ハードが登場か?意味深なティザー映像“See the Future”が公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  2. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  3. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  8. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  9. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  10. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る

page top