Crytek公認のファンメイドリメイク作品『TimeSplitters Rewind』の最新情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek公認のファンメイドリメイク作品『TimeSplitters Rewind』の最新情報が公開

ファンの熱い情熱によって権利を持つCrytekから公認を受け、有志による開発が進められている『 TimeSplitters 』シリーズのリメイク作品『 TimeSplitters Rewind 』ですが、プロジェクトマネージャーMichael Hubicka氏へのインタビューが海外サイト Cooking With Grenad

PC Windows

ファンの熱い情熱によって権利を持つCrytekから公認を受け、有志による開発が進められている『TimeSplitters』シリーズのリメイク作品『TimeSplitters Rewind』ですが、プロジェクトマネージャーMichael Hubicka氏へのインタビューが海外サイトCooking With Grenadesに掲載され、本作の最新情報が伝えられています。

  • 開発チームはオリジナルの『TimeSplitters』アセットの使用許可をもらっているが、オリジナルのモデルを参考に全てを再作成する。

  • CryEngine 3によってキャラクター、マップ、武器、全てが忠実に再現される。

  • 『TimeSplitters Rewind』は『TimeSplitters』からのマルチプレイヤー及びチャレンジに焦点を当てている。

  • 現在は8〜16人でのオンラインプレイを予定しているが、開発の間に変更されるかもしれない。チームはプレイヤー数の増加を望んでいる。

  • 非常に愛されていた『TimeSplitters』Botも登場。

  • BotはLAN/ソロゲームでのプレイヤーAdmin、専用サーバーAdminに対するオプションになる。

  • ゲームはModやカスタムコンテンツをサポート。

  • CryEngine 3 SDKが対応していないため画面分割は搭載されないが、Crytekが対応すれば搭載する。

  • Xbox 360/PS3のコントローラーをサポート。

  • 動作環境は未定だが、できるだけ多くのプレイヤーがプレイできるよう手を尽くす。

  • 全てではないが過去のゲームからほとんどの特徴を含め、プレイヤー及びサーバーAdminに選択肢を与えようとしている。

  • ゲームタイプ及びチャレンジについては全てを搭載予定。

  • デモは12月、公式リリースはその後。

  • CryEngine 3 SDKも同梱され、デモのリリース時点で利用可能。

  • プレイスタイルはクラシック(『TimeSplitters 2』)またはスタンダード(『TimeSplitters: Future Perfect』)のように選択可能。

  • 『TimeSplitters Rewind』は最初マルチプレイヤーのみでリリースされるが、上手く行けばオリジナルのストーリーライン(シングルプレイヤー/Co-op)を含むだろう。

  • Virusモードを搭載。

  • 中核の経験に付け加える要素は殆ど無い。

  • 新しいモードを搭載するかどうかは、それがどう感じるかに基づいて判断する。

  • 現時点で新キャラクターの追加予定はなし。その理由は作業すべき300以上の既存キャラクターがあるため。

  • 何人かのキャラクターはデモあるいは公式リリースにおいて利用可能ではないが、デモの時点でより多く、公式リリースでは更に多くのキャラクターを予定。残りはコンテンツアップデートにてリリース。

  • 専用サーバーツールはデモの後、公式リリースの前には確実に公開。

  • 武器のヒットスキャンまたは弾道計算はオリジナルの『TimeSplitters』のように両方を使用する。同じものにするのが目標。

  • 後にコンソールでリリースする事も視野に入れているが保証はできない。

  • 何人かのオリジナルのスタッフと関わっている。オリジナルのボイスアクターとのコンタクトについては開発の終盤でCrytekと協議する。

  • デモは事実上のベータ。パッチのリリースやマップ、キャラクターの追加を計画している。

  • ゲームの完成時期、公式リリース日は未定。

  • 猿が猿であるように、猿に取り組む猿のチームがいる。


完成はまだまだ先になりそうですが、ファンは非常に楽しみなのではないでしょうか。なお余談ですがCrytek UKに『TimeSplitters HD Collection』の実現を求める署名は現在75,000人程が賛同しているようです(目標は300,000人)。
(ソース&イメージ: Cooking With Grenades via VG247)

【関連記事】
有志の署名活動から生まれたCryEngineによる『TimeSplitters』Modの制作がスタート
CrytekがCryEngineによる『Timesplitters』Modの開発を許可、アセットの提供も
『TimeSplitters 4』のプロジェクト難航は『Haze』の評判が影響
30万人の署名で『Timesplitters HD collection』が実現する可能性も―Crytek
Crytekに『TimeSplitters 4』のKickstarterを望むファン運動が発足
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Anthem』パッチ1.5.0が配信開始―スカルの季節、様々な不具合修正や改善など

    『Anthem』パッチ1.5.0が配信開始―スカルの季節、様々な不具合修正や改善など

  2. 『Elona』開発者の新作『Elin's Inn』アルファ版公開ー舞台はノースティリス!日本語でもプレイ可能

    『Elona』開発者の新作『Elin's Inn』アルファ版公開ー舞台はノースティリス!日本語でもプレイ可能

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  4. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  5. 新作FPSRPG『アウターワールド』PC/CS版の配信日時が明らかに

  6. チェルノブイリホラー『Chernobylite』Steam、GOGにて早期アクセス開始!不安定な世界の謎を解き明かせ

  7. アンディーメンテ新作の島開拓シム『きみの島 -KIMI NO SIMA-』PC向けに正式リリース

  8. 2DアクションRPG『Creature Keeper』Kickstarter開始、『Tangledeep』に参加した開発者の新作

  9. PC/コンソール版『PUBG』シーズン5の情報が公開、新要素を紹介するゲームプレイトレイラー映像も

  10. あなたのお気に入りの音楽が弾幕STGに!『Beat Hazard 2』Steamでリリース

アクセスランキングをもっと見る

1
page top