「陸」に続いて「海」!『Battlefield 4』の新たなティーザー映像が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「陸」に続いて「海」!『Battlefield 4』の新たなティーザー映像が公開

PC Windows


先日、3月27日のトレイラー公開が予告され、ティーザーサイトでは1枚のイメージも公開されている『Battlefield 4』ですが、先ほど新たなティーザー映像が公開されました。映像は“Prepare 4 Battle: Sea”と題されており、潜水艦のスクリューと思わしき部分が映しだされています。前回のティーザー映像は戦車の履帯を写したものだったので、次回は「陸」「海」に続き「空」の戦闘機になるのではないでしょうか。

なお、海外サイトでは既に様々なリーク情報が飛び交っています。真偽は不明ながらDLC情報なども含まれており、非常に気になります。

FPS Generalより:
  • サポートするプレイヤー人数は64人。マップはより大きく、より詳細に。

  • 3つの勢力: アメリカ、ロシア、明らかとなっていない“東洋/アジア”の勢力

  • 『Battlefield 3』と比較して“追加の特徴及び微調整”が加えられた4つのクラス。

  • 最初は『Battlefield 3』と同程度のマップを収録するが、多くのDLCプランがある。

  • DLCは既に計画段階。

  • 『Battlefield 4 Premium』 は初日から利用可能となり、幾つかの特典を含んでいる。

  • 『Battlefield 3』から殆どの銃、車両が再登場。

  • より多くの特徴を持った分隊システム。

  • 司令官システムが復活。しかし『Battlefield 2』とは異なるものとなる。

  • Battlefield 4はPC及び現世代/次世代コンソールでリリース。

  • ゲームプレイ、技術ともにシリーズの革命というよりは進化。

  • 『Battlefield 3』よりも多くのゲームモードを搭載。

  • 『Battlefield 3』よりも多くの接近戦歩兵マップを収録。

  • よりよいエフェクト、より高解像度のテクスチャ、より詳細なゲーム世界など、Frostbite 2エンジンは『Battlefield 4』で更に拡張されている。

  • 『Battlefield 4』発売後も『Battlefield 3』はサポートされる。

  • 『Battlefield 3』と『Battlefield 4』の間にある種の統合計画がある。

  • Battlelogのみになる可能性がある。

  • Battlelogは『Battlefield 4』のためにアップデートされ、よりソーシャルな特徴、より詳細な統計を備えている。

  • シングルプレイヤーとCo-opを搭載。現時点で新たなライターがいる。


BF4Centralより(ソースは中国の技術フォーラム):
  • 時代設定は2020年で、現行の武器及び車両が登場。

  • 建物の倒壊を可能にする、増強されたDestruction 4.0による破壊要素。

  • アメリカ海兵隊の主な敵として中国が登場。

  • Frostbite 2.5はPCにおいてDirectX 11をサポートしテッセレーションなどを特色とする。

  • ダイナミックな天候を搭載。

  • PC版は64人をサポート。コンソール版は再び24人に制限されるかもしれない。

  • 次世代コンソールも720pに制限されると思われるが、60fpsになる。

  • 『Battlefield 4』の最初のDLCは『Battlefield 3』の“Back To Karkand”のように、『Battlefield 2』の人気マップのリメイクになる。

  • マップは全てアジアが舞台(BF4Centralは否定的見解)で現実のロケーションに基づく。
    • Tiananmen
    • Diaoyu Island
    • Shanghai Bund
    • Xizhimen

  • アメリカの車両としてM1エイブラムス戦車が、中国は99式戦車が登場する可能性。

  • 登場が噂される中国車両
    • Xian Y-20 輸送機
    • Chengdu J-20 ステルス戦闘機
    • Chengdu Xianglong 無人UAV

  • 配信が噂されるDLCマップ(『Battlefield 2』からのリメイク)
    • Wake Island
    • Dalian Plant
    • Daqing Oilfields
    • Great Wall

(ソース: FPS General, BF4 Central, イメージ: ティーザーサイト)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
DICEが『Battlefield 4』のトレイラー告知映像を公開、本編は3月27日に披露
『Battlefield 4』が3月26日にサンフランシスコで正式披露決定
EAがGDCでの新発表を予告、『Battlefield 4』の可能性も
EA幹部が既に動作するPS4版『Battlefield 4』の存在を示唆、驚くべき出来だったとコメント
『Battlefield 4』は次世代機でリリース、EAレーベル社長が報告
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

    初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  2. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

    ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  6. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. ローグライクスタイルACT『Phantom Halls』に「死霊のはらわた2」のアッシュが参戦!

  9. 『オーバーウォッチ』の週末無料プレイがスタート!PC版とPS4版で同時開催!

  10. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

アクセスランキングをもっと見る

page top