Activisionの『Call of Duty』PR部門幹部らが約360万円を横領、宣伝費をパーティーや衣類に使い込む | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionの『Call of Duty』PR部門幹部らが約360万円を横領、宣伝費をパーティーや衣類に使い込む

ニュース 最新ニュース

発売毎に1,000万本以上のモンスター級セールスを軽く記録しているActivisionの看板FPSシリーズ『Call of Duty』ですが、同作のPR部門を担当していた幹部らが会社のPR資金360万円ほどを横領してパーティーや衣類に使い込み、有罪判決を受けたというニュースが英国の日刊紙Daily Mailにて報じられています。

有罪判決を受けたのはActivisionの女性PRエグゼクティブKathryn Kirton氏とPRコンサルタントのJamie Kaye氏。Daily Mail紙によれば、Kirton氏は『CoD』ローンチ用のPR費用をデザイナー服やショッピング旅行などに使い込み、また共犯のKaye氏は会社のクレジットカードが利用できるように彼女を手助けし、自身も家族旅行などに費やしたとのこと。

裁判では、Kirton氏が一度のショッピング旅行にて9437ポンド(1ポンド=150円として約141万円)を使い込んだほか、2泊で2,000ポンド(約30万円)の高級ホテルに滞在、婚約パーティーに1,500ポンド(約22万5千円)など会社の資金を横領。またある時には『Modern Warfare 2』のローンチPR費用と称して5,506ポンド分(約83万円)のデザイナーズ商品を婚約者と自分用に購入したとのこと。横領された会社の資金はKathryn氏が18,963ポンド(約285万円)、Kaye氏が5,000ポンド(約75万円)、合計で23,963ポンド(約360万円)となっています。

裁判官のJohn Hillen氏は、PR業界は高級品に囲まれており、今回のようなケースは同業界でますます頻繁に起きていることだとしながらも、責任のある人物が数ヶ月にわたり行った大悪が厳しい刑に値するのは疑いない発言。また両者も罪状を認め、Kirton氏は18ヶ月の懲役と2年間の執行猶予、Kaye氏は9ヶ月の懲役と12ヶ月の執行猶予、さらに80時間分の無償労働の判決を受けています。

なお婚約パーティーなどにPR費用を注ぎ込んでいたKathryn Kirton氏と婚約者の間には2歳になる子供が居たそうですが、今回の件で婚約は破談になってしまったとのことです。
(ソース: Daily Mail)

【関連記事】
TimeGateが裁判にて735万ドルの支払いに加え『Section 8』IP権を失う事態に直面―海外報道
元ソニー社員による特許侵害の裁判、米連邦地裁陪審が任天堂に3020万ドルの支払いを命じる
米破産裁判所がTHQ競売取引を受理、残されたIPも後日売却へ
Silicon KnightsにUE3製タイトルのコード破棄、生産停止などの指示―UE3裁判
『GTA: San Andreas』巡る裁判でラップグループCypress Hill元メンバーが敗訴
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  2. 噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

    噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

  3. 噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

    噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

  4. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  5. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  8. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top