噂: Polygonが次世代Xboxの新機能を報告、ゲーム映像のキャプチャ機能や認証システム他 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Polygonが次世代Xboxの新機能を報告、ゲーム映像のキャプチャ機能や認証システム他

ニュース 最新ニュース

来る5月21日に次世代Xboxがいよいよお披露目になると噂されていますが、海外ゲームメディアのPolygonが独自の情報筋から入手したという次世代Xboxのディテールを伝えています。そこで伝えられたのは、ビデオキャプチャ機能の搭載や、ゲームソフトの認証手段、拡張した実績システムや、ソーシャル関連の情報などなど。

新たに伝えられた噂情報は以下の通りです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    ◆ゲーム映像のキャプチャー機能
  • キャプチャー機能はオン/オフの切り替えが出来る。
  • プレイヤーは特定のゲーム内イベントが発生した際に、自動でキャプチャーされる様に設定する事も可能。例としてヘッドショットを決めた時や、特定の実績を解除した時など。
  • キャプチャー映像はコンソールから直接YouTubeの様なソーシャルサイトにアップロード可能。
  • ソース曰く、次世代Xboxのキャプチャー機能は巻き戻してハイライトの選択も出来るハードディスクレコーダー的。
  • キャプチャーされたゲームプレイのハイライトは、FacebookやUstreamの様なネットワークサービスにもシェア出来る。
  • 詳細は不明ながら、MicrosoftはPS4の様なシェアシステムに取り組んでいる。

  • ◆ゲームの認証
  • 次世代Xboxはなんらかの形でAlways-on(常時接続)を必要とする。
  • Always-onは、コンソールと共に起動する一連のノンゲームエンターテイメントアプリ(ストリーミング映像サービスなど)や、海賊対策などをサポートすると考えられる。
  • 次世代XboxはDRMをサポートし、認証の為にインターネット接続が必要となる。これは今後変更される可能性もある。
  • ワンタイム認証やAlways-onといった認証方式はパブリッシャーが決定する事が出来る。
  • ワンタイム認証、Always-on、オフラインゲームプレイをサポートし、将来はパブリッシャーがより大きな範囲からゲームの著作権の保護を管理出来る事となる。

  • ◆実績の機能が拡張
  • 次世代xboxゲームではローンチ後に実績を追加する際に、DLCが必ずしも必要となる訳ではない。
  • 実績の条件も広がり、週末限定のチャレンジや、コミュニティチャレンジなどが設定可能に。
  • 同じデベロッパーの作品で、パブリッシャーが異なる場合でもクロスタイトル実績を設定出来る。
  • クロスタイトルやコミュニティ実績は全ての作品で必須条件。
  • クロスプラットフォームの実績も考えられている。
  • これは次世代Xboxと、コンパニオンアプリ、ウェブサイト、または特定のゲームタイトル(Xbox360でリリースされた前作など)との組み合わせで解除される。

  • ◆ソーシャル機能
  • TwitterやFacebookのようなソーシャルネットワークとより密接にする為に、Xbox Liveの機能を調整する事も視野に入っている。
  • フレンド数に上限は無い。
  • フレンドの追加方法も変化し、これまでの相互認証によるフレンド追加から、Twitterのようなお互いがリストに追加するかを選択出来る形式になる。

尚、この情報に対し、マイクロソフトのスポークスマンは“私たちは5月21日に次世代のゲームやTV、エンターテイメントの情報をお届けする事に興奮しています。現時点では他に伝えられる情報は何もありません”とコメントしています。(ソース: Polygon)
【関連記事】
Microsoftが5月21日にプレスイベントを開催、遂に次世代Xboxが発表か
海外メディアThe Verge: Microsoftの次世代XboxはGoogle TVと似た形でテレビの役割を引き受ける
次世代Xbox“Always-on”ツイート発言のAdam Orth氏がMicrosoftを退社
Microsoftが5月21日のイベントで次世代Xboxを発表−業界筋が指摘
次世代Xboxのローンチタイトルに『Ryse』や『Forza』新作などが登場―The Verge
次世代Xboxの“常時オンライン接続”ツイート騒動でMicrosoftが公式声明
噂: 次世代Xboxはゲームプレイ時もインターネット接続が必須か、一定時間のネット切断でプレイが中断
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top