Steamにて『Shadowrun Returns』の予約受付が開始、レベルエディタや豪華デラックス版も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamにて『Shadowrun Returns』の予約受付が開始、レベルエディタや豪華デラックス版も

PC Windows


テーブルトークRPG起源の古典的フランチャイズリブート作品『Shadowrun Returns』ですが、本作の予約受付がSteamにて開始されています。

テクノロジーが発展した2054年の近未来を舞台に、シアトルで殺害された主人公の旧友Samの手がかりを追いながら、背後に渦巻く陰謀を解き明かしていくといったストーリーの本作。見下ろし型視点やターンベース式のコンバットシステムなど、90年台のコンピュータゲームを現代の技術で蘇らせる意欲作として注目を集め、昨年4月に開始されたKickstarter企画では、開始28時間で目標金額40万ドルに到達するスピードゴールを達成しました。


発売時期は当初から予定されていた通り6月中となり、詳細な日時はまだ決定していない模様ですが、Steamでは17.99ドルの通常版に加えて31.49ドルのデジタルデラックスエディションの予約も実施。特典として、サウンドトラックとフランチャイズの原作者Jordan Weisman氏描きおろしの『Shadowrun Returns』ショートストーリーが付属するようです。

また、通常版・デジタルデラックス版両方にストーリー、ロケーション、キャラクターなどを自由に製作出来るレベルエディタが付属。Workshopの対応は今のところ不明ですが、完成したコンテンツはShadowrunコミュニティを通してユーザー同士でシェアする事が出来るとの事。

本作を始め『Project Eternity』、『Torment: Tides of Numenera』、『Shroud of the Avatar』とレトロRPGファンには嬉しい作品が続きますが、大型リブートの第一弾タイトルとして興味のある方は今のうちに予約を済ませておきましょう。(ソース: Steam)

【関連記事】サイバーパンクRPGリブート『Shadowrun Returns』の20分に渡るファーストプレイフッテージが登場
古典的サイバーパンクRPG『Shadowrun Returns』のリリース時期は来年5月から6月に
Kickstarter進行中の『Shadowrun Online』の対応プラットフォームに“Ouya”が追加
MMOタイトル『Shadowrun Online』のKickstarter企画がスタート、目標額は50万ドル
『Shadowrun Returns』のKickstarterが28時間で目標金額を達成!
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

    『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

  2. 忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

    忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

  3. PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

    PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

  4. 『Stardew Valley』Co-opマルチの最大プレイヤー数を無制限化するModが公開ー超大型農場を作れちゃう!

  5. サバイバルMMORPG『Next Day: Survival』が正式リリース! 有毒な霧に汚染された世界で生き延びろ

  6. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  7. 『Hitchhiker』や『Quiet City』などのHumble限定タイトル4作品が期間限定無料配布! 

  8. 『レインボーシックス シージ』ディフューザーはもう殴らない―次シーズンより解除アニメーションが刷新

  9. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  10. 『Age of Wonders』シリーズ最新作『Age of Wonders: Planetfall』発表―今度はSF世界で熾烈な戦いが

アクセスランキングをもっと見る

page top