Steamにて『Shadowrun Returns』の予約受付が開始、レベルエディタや豪華デラックス版も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamにて『Shadowrun Returns』の予約受付が開始、レベルエディタや豪華デラックス版も

PC Windows


テーブルトークRPG起源の古典的フランチャイズリブート作品『Shadowrun Returns』ですが、本作の予約受付がSteamにて開始されています。

テクノロジーが発展した2054年の近未来を舞台に、シアトルで殺害された主人公の旧友Samの手がかりを追いながら、背後に渦巻く陰謀を解き明かしていくといったストーリーの本作。見下ろし型視点やターンベース式のコンバットシステムなど、90年台のコンピュータゲームを現代の技術で蘇らせる意欲作として注目を集め、昨年4月に開始されたKickstarter企画では、開始28時間で目標金額40万ドルに到達するスピードゴールを達成しました。


発売時期は当初から予定されていた通り6月中となり、詳細な日時はまだ決定していない模様ですが、Steamでは17.99ドルの通常版に加えて31.49ドルのデジタルデラックスエディションの予約も実施。特典として、サウンドトラックとフランチャイズの原作者Jordan Weisman氏描きおろしの『Shadowrun Returns』ショートストーリーが付属するようです。

また、通常版・デジタルデラックス版両方にストーリー、ロケーション、キャラクターなどを自由に製作出来るレベルエディタが付属。Workshopの対応は今のところ不明ですが、完成したコンテンツはShadowrunコミュニティを通してユーザー同士でシェアする事が出来るとの事。

本作を始め『Project Eternity』、『Torment: Tides of Numenera』、『Shroud of the Avatar』とレトロRPGファンには嬉しい作品が続きますが、大型リブートの第一弾タイトルとして興味のある方は今のうちに予約を済ませておきましょう。(ソース: Steam)

【関連記事】サイバーパンクRPGリブート『Shadowrun Returns』の20分に渡るファーストプレイフッテージが登場
古典的サイバーパンクRPG『Shadowrun Returns』のリリース時期は来年5月から6月に
Kickstarter進行中の『Shadowrun Online』の対応プラットフォームに“Ouya”が追加
MMOタイトル『Shadowrun Online』のKickstarter企画がスタート、目標額は50万ドル
『Shadowrun Returns』のKickstarterが28時間で目標金額を達成!
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 開発中の『Halo Infinite』が事実上の

    開発中の『Halo Infinite』が事実上の"Halo 6"であると判明―開発元343インダストリーズが明かす

  2. 非対称マルチプレイヤーホラー新作『Daemonical』早期アクセス開始! 悪魔と人間の戦い描く

    非対称マルチプレイヤーホラー新作『Daemonical』早期アクセス開始! 悪魔と人間の戦い描く

  3. 『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

    『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

  4. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  5. 超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

  6. 新作スリラー『State of Mind』発売開始! ディストピアの現実とデジタルのユートピアの狭間で…

  7. 終末リアルタイムタクティクス『Dustwind』正式リリース! 終りを迎えた世界で生き延びろ

  8. 『Dead by Daylight』開発元の新作非対称マルチ『Deathgarden』早期アクセス開始!

  9. レッツ墓荒らし!宝探しハチャメチャCo-op『Strange Brigade』ゲームプレイ映像が公開

  10. 北欧剣戟オープンワールドARPG『Rune』2018年9月のSteam早期アクセス開始を発表―近日クローズベータテスト開始予定

アクセスランキングをもっと見る

page top