スクウェア・エニックス、新経営体制を明らかに・・・本多副社長も降格、元アイドスCEOが本社役員に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス、新経営体制を明らかに・・・本多副社長も降格、元アイドスCEOが本社役員に

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、代表取締役副社長の本多圭司氏を降格し、取締役とする人事を明らかにしました。本人事は6月下旬に開催される定時取締役会の承認を経て正式に決定します。

ニュース 最新ニュース
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、代表取締役副社長の本多圭司氏を降格し、取締役とする人事を明らかにしました。本人事は6月下旬に開催される定時取締役会の承認を経て正式に決定します。

本多氏は旧エニックス出身で、「ドラゴンクエスト」などのプロデューサーを務めた後、2000年に社長に就任。2003年のスクウェアとの合併後は、代表取締役副社長として社長を務めてきた和田洋一氏と二人三脚で経営を支えてきました。

しかし通期業績が大幅な赤字に転落し、10年間経営トップを務めた和田氏も経営責任を取り辞任する事が既に決定。同じく経営の中枢にあった本多氏も責任を明確にしたものと思われます。

新体制としては元スクウェアで財務出身の松田洋祐氏が社長に就任。新任の取締役にはアイドスの元CEOだったフィル・ロジャース氏と社外取締役にはグラムメディア・ジャパンCEOでエキサイトでも社長を務めた山村幸広氏が就任。その他の取締役はエニックス出身で「ドラゴンクエスト」のプロデューサーだった千田幸信氏と本多氏の計5名ということになります。

代表取締役は松田氏のみで、支える取締役には元エニックスから2名、海外事業を中心に見ると考えられるフィル・ロジャース氏と社外取締役1名という、すっきりした体制になったのではないでしょうか。
(ソース: スクウェア・エニックス・ホールディングス)

【関連記事】
『ファイナルファンタジーXIII-2』アルティメットヒッツ化、DLCを収録したパッケージも同時発売
スクエニのクラウドゲーミングサービスCore Onlineで『Hitman Sniper Challenge』が無料プレイ可能に
久しぶりだな、クラウド・・・PC版『ファイナルファンタジーVII』国内でもダウンロード販売
【PR】新生ララ・クロフトの鬼気迫るサバイバル。『トゥームレイダー』プレイレポ
『トゥームレイダー』最新プレイ動画「探索編」公開 ― pixivコラボ「ファンアートコンテスト」結果発表
『トゥームレイダー』欧米版購入者向け日本語DLC発売決定 ― プレイ動画やイラストコンテスト最新情報も
企業再建の一環としてスクウェア・エニックスのロサンゼルス支部にてレイオフが実施
スクエニHD和田社長、退任後は経営には関わらず。「現場で働いてお返しする」
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

    『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  3. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

    PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  4. 「ツインスティック」クラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植が後押し

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  7. ユーチューバー生活体験シム『Youtubers Life』のPS4/Xbox One/スイッチ版が海外発表!

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  10. 中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告

アクセスランキングをもっと見る

page top