今後5年間でXbox 360本体は2,500万台の販売数を目指す、E3ではXbox 360に関連したビッグニュースも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今後5年間でXbox 360本体は2,500万台の販売数を目指す、E3ではXbox 360に関連したビッグニュースも

先日のイベントで大々的に発表されたマイクロソフトの次世代ゲーム機“Xbo One”ですが、マイクロソフトは今後も現行のXbox 360にも注力し、今後5年に渡り2,500万台の販売台数の増加を目指している事を明らかにしています。

家庭用ゲーム Xbox360
先日のイベントで大々的に発表されたマイクロソフトの次世代ゲーム機“Xbo One”ですが、マイクロソフトは今後も現行のXbox 360にも注力し、今後5年に渡り2,500万台の販売台数の増加を目指している事を明らかにしています。

マイクロソフトインタラクティブエンターテイメントビジネス部門シニアVPのYusuf Mehdi氏は、Official Xbox Magazine UKに対し、今後5年でXbox 360は1億台数を突破すると予想、2,500万台の内訳は買い替えと新規購入者の半々になるだろうとコメントしてます。

2005年にローンチとなったXbox 360は、現在までに7,720万台を販売。しかしここ数ヶ月の販売台数は減速傾向にあり、2012年の最終四半期には140万台の販売台数に留まっていました。現在の状況から見るととても高い達成目標ですが、マイクロソフトは今年のE3でXbox 360に関連した“大きな発表”を予定している事も伝えており、注目が集まっています。

尚、Xbox 360本体に関連した最近の情報としては、ダッシュボードがアップデートされるとの噂や、コードネーム“Stingray”と呼ばれる安価なXbox 360本体が登場するといった噂も囁かれていました。(ソース: TheVerge)
【関連記事】
Microsoft幹部らがXbox Oneの日本展開についてコメント、明言は避けたものの「日本に取り組んでいく」
【Xbox One発表】Xbox 360で購入した音楽/映像メディアはXbox Oneに移行可能
【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに
【Xbox One発表】Xbox OneのKinectでは顔の表情や心拍数の検出も可能
【Xbox One発表】究極のオールインワンホームエンターテイメントシステム「Xbox One」国内プレスリリース全文
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. SIE、PS5予約謝罪は米国向け「米国では多くの販売店での予約が終了してしまったため」

    SIE、PS5予約謝罪は米国向け「米国では多くの販売店での予約が終了してしまったため」

  2. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヤマダ電機の抽選応募締め切り迫る!【UPDATE】

    PS5最新予約状況ひとまとめ…ヤマダ電機の抽選応募締め切り迫る!【UPDATE】

  3. PS5ローンチタイトルとして『Godfall』パッケージ版が国内向けに11月12日発売決定!

    PS5ローンチタイトルとして『Godfall』パッケージ版が国内向けに11月12日発売決定!

  4. 『DEATHLOOP』『Ghostwire:Tokyo』のPS5独占は尊重とフィル・スペンサー氏語る―今後のベセスダのゲームに関してはケースバイケース

  5. ハイクオリティFPSアクション『Bright Memory』がXbox Series X|Sのローンチシーズンに発売決定!

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. XSX新ワイヤレスコントローラーのシェアボタンを紹介するトレイラー公開

  8. ヨドバシ・ドット・コムにてPS5の予約抽選申し込みが開始!21日時点で通常版は当選倍率21倍、デジタル・エディションは41倍【UPDATE】

  9. ベセスダ新作『DEATHLOOP』と『Ghostwire: Tokyo』コンソール版はPS5独占―日本語吹き替えトレイラーも披露

  10. タイムループアクションADV『DEATHLOOP』2人のターゲットを一気に始末する「一石二鳥」な最新トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top