今後5年間でXbox 360本体は2,500万台の販売数を目指す、E3ではXbox 360に関連したビッグニュースも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今後5年間でXbox 360本体は2,500万台の販売数を目指す、E3ではXbox 360に関連したビッグニュースも

家庭用ゲーム Xbox360

先日のイベントで大々的に発表されたマイクロソフトの次世代ゲーム機“Xbo One”ですが、マイクロソフトは今後も現行のXbox 360にも注力し、今後5年に渡り2,500万台の販売台数の増加を目指している事を明らかにしています。

マイクロソフトインタラクティブエンターテイメントビジネス部門シニアVPのYusuf Mehdi氏は、Official Xbox Magazine UKに対し、今後5年でXbox 360は1億台数を突破すると予想、2,500万台の内訳は買い替えと新規購入者の半々になるだろうとコメントしてます。

2005年にローンチとなったXbox 360は、現在までに7,720万台を販売。しかしここ数ヶ月の販売台数は減速傾向にあり、2012年の最終四半期には140万台の販売台数に留まっていました。現在の状況から見るととても高い達成目標ですが、マイクロソフトは今年のE3でXbox 360に関連した“大きな発表”を予定している事も伝えており、注目が集まっています。

尚、Xbox 360本体に関連した最近の情報としては、ダッシュボードがアップデートされるとの噂や、コードネーム“Stingray”と呼ばれる安価なXbox 360本体が登場するといった噂も囁かれていました。(ソース: TheVerge)
【関連記事】
Microsoft幹部らがXbox Oneの日本展開についてコメント、明言は避けたものの「日本に取り組んでいく」
【Xbox One発表】Xbox 360で購入した音楽/映像メディアはXbox Oneに移行可能
【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに
【Xbox One発表】Xbox OneのKinectでは顔の表情や心拍数の検出も可能
【Xbox One発表】究極のオールインワンホームエンターテイメントシステム「Xbox One」国内プレスリリース全文
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』伊防衛オペレーター詳細が判明―新マップには「アサシン教団」の紋章も!?

    『レインボーシックス シージ』伊防衛オペレーター詳細が判明―新マップには「アサシン教団」の紋章も!?

  2. 圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

    圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

  3. 『Days Gone』に備わる魅力的な「5つの要素」とは―ゲームプレイと共に紹介する海外映像

    『Days Gone』に備わる魅力的な「5つの要素」とは―ゲームプレイと共に紹介する海外映像

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. F2Pバトルロイヤルゲーム『H1Z1』のPS4版が5月に海外配信!

  6. 奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

  7. PS4版発売日が遂に発表!『ファイヤープロレスリング ワールド』松本総監督に訊く"4ヶ月近い沈黙の真実"とは……

  8. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

  9. 【吉田輝和の絵日記】殺人鬼でも夜の森は超怖い!ビビりおじさんの『Dead by Daylight』

  10. 『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達

アクセスランキングをもっと見る

page top