ピーター・モリニュー氏の『Curiosity』がついに終了、最後のキューブから出てきたものは… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・モリニュー氏の『Curiosity』がついに終了、最後のキューブから出てきたものは…

昨年11月に正式リリースされたピーターモリニュー氏とそのスタジオ22 Cansの処女作である『Curiosity』。無数のブロックにて構成された1つの巨大キューブをユーザー達で砕いていき、中央部に存在するコアを解いたただ1人の者が「人生を変えるような何か」を手に入れるこ

ニュース 最新ニュース
勝者であるHendersonさんが見た動画

昨年11月に正式リリースされたピーターモリニュー氏とそのスタジオ22 Cansの処女作である『Curiosity』。オンライン上に存在する無数のブロックにて構成された1つの巨大キューブをユーザー達で砕いていき、中央部に存在するコアを解いたただ1人の者が「人生を変えるような何か」を手に入れることができると謳われていた本作ですが、ついに昨日深夜その答えが明らかとなりました。

最後のキューブを砕き出てきた『Curiosity』の報酬とは……モリニュー氏が昨年11月にKickstarterにて45万ポンドをの開発資金を獲得していた新作ゴッドゲーム『GODUS』でした。勝者であるスコットランドのエディンバラに住む青年Bryan Hendersonさんは、この『GODUS』の中にてキャラクター“神”として参加、22 Cansと共に働いてルールやモラルをゲーム内に吹き込み、さらに『GODUS』の売り上げから少額の利益を受け取ることが出来るそうです。


昨年11月のリリースから実に数数百億個ものキューブが破壊されてきた『Cruiosity』ですが、勝者である18歳の学生Hendersonさんは一切コインアイテムには手を出さず、しかも「みんな僕のことを憎むだろうけど、僕は今朝ゲームを登録したばかりで、勝者になるまで1時間しかかからなかったんだ」と衝撃の事実を明らかにしています。22Cansが海外サイトWierdに伝えたところによれば、最後のキューブを破壊する際には約3万人のプレイヤーが存在していたとのことで、神になるに相応しい運命の持ち主だったようです

Bryan Hndersonさんは海外メディアGame Informerの取材でも、『GODUS』のKickstarterには参加していないことや、『Fable』をやりたいとは思っていたもののピーター・モリニュー氏のゲームは今まで一切プレイしてこなかったこと、自分よりもむしろ母親の方が興奮していることなどを打ち明けており、やや自身が選ばれたことに後ろめたい気持ちもある模様。彼がどのような神となるのか今後も『GODUS』の続報に注目していきましょう。
(ソース: Wired , Game Informer)

【関連記事】
ピーター・モリニューの新作ゴッドゲーム『GODUS』がMobageで配信決定
ピーター・モリニュー新作『GODUS』のKickstarterが目標金額に到達!
モリニュー氏新作『GODUS』の新映像が公開、Kickstarter目標達成は困難な見通し
モリニュー氏の新作ゴッドゲーム『GODUS』のプロトタイプ版映像が公開
22cansの『GODUS』はプロトタイプを今月リリース予定、モリニュー氏の注目発言も
ピーター・モリニュー率いる22Cansが新作ゴッドゲーム『GODUS』をKickstart!
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top