Dean Hall氏がスタンドアローン版『DayZ』の価格モデルについて改めて言及、まずは安価なα版をリリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Dean Hall氏がスタンドアローン版『DayZ』の価格モデルについて改めて言及、まずは安価なα版をリリースへ

PC Windows

6月に“内部評価“を行いα版リリースの是非をその際に決定すると伝えていたDean Hall氏とスタンドアローン版『DayZ』ですが、海外サイトGamasutraのインタビューにHall氏が答え、本作の価格モデルに関する現時点での情報を明らかにしました。

過去にもいくつかの価格モデルについて言及してきたHall氏ですが、現時点ではSA版『DayZ』はまずα版が何ドルかでリリースされる予定となっており、購入者はより早く安価にゲームへとアクセスすることが出来るとのこと。

同氏は続けてこれがβステージへの突入や正式販売に合わせ価格が上昇していくと説明しており、例としてβ版がリリースされれば10ドル、そしてリテール段階へと突入すれば10ドル上昇するとも伝えています。Hall氏は過去にも言及してきた『Minecraft』モデルのようにαステージを展開していくともコメントしました。

ギリシャでの拘留事件などもありリリース予定だった昨年から延期が続いてるSA版『DayZ』。Gamasutraでのインタビューによれば、現在は公式フォーラムやRedditのモデレーターを中心に30人から100人程度のクローズドαテストを実施中とのことです。
(ソース: Gamasutra)

【関連記事】
モデルとなった実在の場所と比較! スタンドアロン版『DayZ』の最新ショットが公開
ゾンビサバイバル『DayZ』のコンソール移植は“ほぼ確実”に行われる、開発者Dean Hall氏が明言
Pax East: 新たなインベントリシステムも披露されたスタンドアロン版『DayZ』パネル映像
Dean Hall氏がスタンドアローン版『DayZ』のαテストについて解説、開始は6月以降に
ゾンビの経路探索など改善点を紹介するスタンドアロン『DayZ』プレイ映像
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  6. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  7. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  8. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top