E3 2013: 任天堂の宮本茂氏、今年は『Tearaway』や『TitanFall』などを視察 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2013: 任天堂の宮本茂氏、今年は『Tearaway』や『TitanFall』などを視察

ニュース 最新ニュース

過去のE3では『Killzone 2』や『アサシンクリード』などの作品を視察する任天堂の宮本茂氏の姿が目撃されていましたが、今年のE3でも試遊ブースで新作ゲームをチェックする宮本氏の姿が確認された模様です。

Polygonの編集者によって撮影されたE3会場の写真には、PS Vitaを手に取りMedia Molecule新作の『Tearaway』をチェックする姿が収められており、さらにIGN編集者の目撃証言によるとRespawn Entertainmentの『TitanFall』や、次世代向けの『Madden NFL 25』、そしてUbisoftの『Division』も宮本氏はチェックしていたそうです。


PS Vitaを手に取る宮本茂氏



ゲーム文化発展の第一人者として各方面に大きな影響を与え続けている宮本氏、その目にはどのように映る事となったのでしょうか。(ソース: gonintendo7 , GamingEverything)
【関連記事】
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  6. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  9. 2017年のSteamベストゲームはこれだ! 売り上げ上位作品が発表

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top