カプコン最新作『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係の無いタイトルに、北米カプコン幹部が明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン最新作『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係の無いタイトルに、北米カプコン幹部が明言

ニュース 最新ニュース


今年2月のPlayStation Meeting 2013にて圧倒的なグラフィック表現力を見せつけたものの、先日のE3 2013では姿を見せなかったカプコンの『deep down』。2つのDの頭文字から同社の『Dragon's Dogma』の続編ではないかとも見られていた本作ですが、北米カプコンの幹部Christian Svensson氏がこの予測を否定しました。

これは海外のファンがAsk Capcomスレッドにて『Dead Rising 3』のXbox One独占と比較した『Dragon's Dogma』最新作のプラットフォーム展開について質問したもので、シニアVPのSvensson氏は現時点で『Dragon's Dogma』の新作は発表されていないため答えられないと返答。さらに続けて「参考までに、『Dead Rising 3』と『deep down』は『Dragon's Dogma』とは関係無いよ」とコメントし、『deep down』と『Dragon's Dogma』の間に関係性が無いことを明言しています。

今年2月に正式発表された『deep down』は、新規Panta Rheiエンジンを搭載することも明らかにされており、ドラゴンと甲冑の男が戦う非常に美麗なビジュアルが確認できました。一体どのようなタイトルとなるのか、gamescomやTGSといった大きなゲームイベントで何らかの発表がないか目を光らせておきましょう。
(ソース: Ask Capcom)

【関連記事】
カプコン新作『Deep Down』や『The Witcher 3』はXbox Oneでもリリース?「現時点では答えられない」
カプコンが未発表タイトル2作品を3月の海外イベントPAX Eastにて発表予定―海外報道
【PS4発表】カプコン新作『deep down』のティザーサイトがオープン
【PS4発表】カプコンが新ゲームエンジンPanta Rheiとその新規IP『Deep Down』を正式発表
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

    任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  7. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top