『ヴァンパイア』最新作に関する情報は当分無し、カプコンUSA担当者がコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ヴァンパイア』最新作に関する情報は当分無し、カプコンUSA担当者がコメント

昨年に開催されたコミコンなどで、カプコンのプロデューサーである小野義徳氏により復活や開発中であることが示唆され、多くのファンが長らく期待を寄せていた対戦型格闘ゲームシリーズ『 ヴァンパイア(Darkstalkers) 』最新作ですが、当分の間は最新作に関する情報や

家庭用ゲーム Xbox360

昨年に開催されたコミコンなどで、カプコンのプロデューサーである小野義徳氏により復活や開発中であることが示唆され、多くのファンが長らく期待を寄せていた対戦型格闘ゲームシリーズ『ヴァンパイア(Darkstalkers)』最新作ですが、当分の間は最新作に関する情報や発売時期などの発表は無いことが明らかにされました。

これはカプコンUSAのプロダクトマネージャーであるMatt Dahlgren氏がサンディエゴで開催されたComic-Con 2013で語ったもので、今年3月に発売されたHD復刻版『ヴァンパイア リザレクション(Darkstalkers Resurrection)』の売れ行きが、自分たちの当初の予想通りにならなかったことで、今のところヴァンパイアに関する情報について即時に発表することが無いのは間違いないとコメントしました。

ヴァンパイアファンには悲しい告知ですが、現時点で開発および発売が中止となったわけではないようです。最後まで転機が訪れるその日を待ち続けましょう。
(ソース:Siliconera via Destructoid)
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  2. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  3. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  4. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  5. 『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』新情報が公開―コインを稼ぐレバガチャボタン搭載&封印モードも

  6. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

  7. モンスター協力ハンティング『Dauntless』正式サービス開始日が5月21日に決定!

  8. 『Apex Legends』“便乗”プレイヤーをBANする方針が発表―最悪の場合は永久BANに

  9. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  10. アートディンク、PS4『A列車で行こうExp.』の大型アップデートの開発に着手─有償DLCを秋に配信予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top