Kickstarter開始から3日にして早くも目標額90万ドルに到達!稲船氏が手がける新作アクションゲーム『Mighty No. 9』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarter開始から3日にして早くも目標額90万ドルに到達!稲船氏が手がける新作アクションゲーム『Mighty No. 9』

8月31日にKickstarterで募集が開始された稲船敬二氏による新作横スクロールアクションゲーム『Mighty No. 9』ですが、早くも本日9月3日、目標額となる90万ドルを達成しました。

ゲーム文化 クラウドファンディング
Mighty No. 9
  • Mighty No. 9
  • ストレッチゴール別追加要素
  • 寄付金額別リワード

8月31日にKickstarterで募集が開始された稲船敬二氏による新作横スクロールアクションゲーム『Mighty No. 9』ですが、早くも本日9月3日、目標額となる90万ドルを達成しました。

今回最初の目標額であった90万ドルが集まったことでWindows版のリリースが約束されていますが、これから更に集まる寄付金額次第ではステージやモードの追加も予定が建てられており、最終的にはコンソール版のリリースもプランに含まれています。残りの募集日数も29日と大幅な余裕がありながら、Kickstarterのサイトでは随時寄付者が増え続けています(9月3日時点)。

本作は、稲船氏が過去に手がけた不朽の名作『ロックマン』に通じる要素が盛り込まれた新作。『ロックマン』が幅広い年代のユーザーに支持されているタイトルであるが故に、『Mighty No. 9』もこの驚異的なペースで目標額に到達したとも言えるのではないでしょうか。同氏による、懐かしさと新しさを兼ね備えた新たな名作アクションを期待したいです。
《ハンゾウ@編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  2. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  3. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

    感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  4. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  5. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  6. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  9. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  10. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

アクセスランキングをもっと見る

page top