『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に

ニュース 最新ニュース

『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に
  • 『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に
  • 『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に
国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstarGamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。


スコットランドの情報誌The Scotsmanによると、本作は、2007年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン: ワールド・エンド』が叩きだしたハリウッド映画の歴代最高額3億ドル(約298億円)に次ぐ記録を達成。ゲームの最高開発費としては前作『Grand Theft Auto IV』が持つ1億ドル(約99億円)を大幅に更新する結果に。


『Skyrim』、『ファイナルファンタジー VIII』、『アバター』、『アベンジャーズ』といった、大作映画やゲームと比べても桁違いの開発費が注ぎ込まれた『Grand Theft Auto V』。シリーズ最新作でも圧倒的なクオリティに期待が出来そうです。
《FURUKAWA》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  2. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

    『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  3. 『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

    『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

  4. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  5. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  6. ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

  7. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  8. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  9. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  10. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

アクセスランキングをもっと見る

page top