家族や親しいフレンドとSteamゲームライブラリの共有が可能となる“Steam Family Sharing”が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家族や親しいフレンドとSteamゲームライブラリの共有が可能となる“Steam Family Sharing”が正式発表

以前より噂されていたSteamの新機能“Steam Family Sharing”が正式に発表されました。本機能では家族や親しいフレンドとSteamのゲームライブラリを共有、いわゆる貸し借りが行えるようになります。

ニュース 発表

以前よりされていたSteamの新機能“Steam Family Sharing”が正式に発表されました。本機能では家族や親しいフレンドとSteamのゲームライブラリを共有、いわゆる貸し借りが行えるようになります。一旦ライブラリの共有が承認されれば、借り手は貸し手のライブラリにアクセスし、ゲームのインストール及びプレイが可能となります。

詳細ページではFAQが掲載されており、幾つかの注意点などが記載されています。

  • 1つのSteamアカウントにつき、10台のデバイスで共有が可能。

  • 共有はゲームごとではなくライブラリ全体で行われる。

  • クラウドへのセーブや実績などはそれぞれのアカウントで管理される。

  • サードパーティのキーやアカウント、サブスクリプションを使用するゲームは共有できない場合がある。

  • 借り手と貸し手が同時にゲームをプレイする事はできない。

  • 貸し手は常にゲームをプレイ可能。借り手がプレイ中に貸し手がプレイし始めた場合は、借り手はゲームの購入あるいはプレイの終了を促される。

  • 借り手は貸し手が所有するDLCにアクセス可能。貸し手が所有していないゲームのDLCは購入できない。また、ゲーム内で購入あるいはトレードしたアイテムは共有できない。貸し手・借り手に関わらず、それらのアイテムは入手したアカウントのものとなる。

  • 地域制限のあるコンテンツは制限された地域では共有できない。

  • 共有されたライブラリで借り手によってチートや不正行為が行われた場合は、貸し手のFamily Sharingの権利が剥奪されるかもしれない。

“Steam Family Sharing”は来週より限定的なベータが実施されるとの事で、公式グループへの参加が呼びかけられています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

    「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  4. 農業シムの究極版がここに!『Farming Simulator 19 Platinum』海外発表

  5. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  6. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  7. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  8. 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」物販や来場者特典の追加情報を公開!ゲームの狩猟生活に役立つアイテムもプレゼント

  9. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top