Humble Indie Bundle 9の販売がスタート、『FEZ』や『FTL』など豪華インディー作品が対象に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Humble Indie Bundle 9の販売がスタート、『FEZ』や『FTL』など豪華インディー作品が対象に

ユーザーが好きな価格を設定してゲームバンドルを購入できるHumble Bundle。今回インディーゲームを対象としたHuble Indie Bundle 9の販売がスタートしました。

ニュース 最新ニュース


ユーザーが好きな価格を設定してゲームバンドルを購入できるHumble Bundle。今回インディーゲームを対象としたHumble Indie Bundle 9の販売がスタートしました。

対象となっているタイトルはここ最近リリースされた実力派インディーゲーム6作品で、平均額以上を支払ったユーザーには『FTL』と『FEZ』に加え、今後公表される恒例の追加ゲームタイトルを獲得することができます。なおそれぞれのタイトルはDRMフリー版に加えSteamキーとサウンドトラックが付属するほか、WindowsだけでなくMac/Linuxでの動作にも対応。現時点で公表されているタイトルは以下の通り。
  • 1ドル以上で手に入るタイトル
  • 『Trine 2: Complete Sotry』
  • 『Mark of the Ninja』
  • 『Eets Munchies Beta』
  • 『Brutal Legend』
  • 平均額以上で手に入るタイトル
  • 『FTL: Faster Than Light』
  • 『FEZ』
  • 追加のゲームタイトル

今年5月にPC版がリリースされたばかりの2D/3Dアクション『FEZ』に加え、『Hotline Miami』と共に昨年後半のインディーを賑わせた『FTL』、ステルスアクションゲームとして高評価を獲得したKleiの『Mark of the Ninja』など、買っておいて損は無いといった今回のHumble Indie Bundle 9。すでに購入者は20万人を突破しており、売り上げも91万ドルに到達しています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  2. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

    タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  9. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  10. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

アクセスランキングをもっと見る

1
page top