Humble Indie Bundle 9の販売がスタート、『FEZ』や『FTL』など豪華インディー作品が対象に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Humble Indie Bundle 9の販売がスタート、『FEZ』や『FTL』など豪華インディー作品が対象に

ニュース 最新ニュース



ユーザーが好きな価格を設定してゲームバンドルを購入できるHumble Bundle。今回インディーゲームを対象としたHumble Indie Bundle 9の販売がスタートしました。

対象となっているタイトルはここ最近リリースされた実力派インディーゲーム6作品で、平均額以上を支払ったユーザーには『FTL』と『FEZ』に加え、今後公表される恒例の追加ゲームタイトルを獲得することができます。なおそれぞれのタイトルはDRMフリー版に加えSteamキーとサウンドトラックが付属するほか、WindowsだけでなくMac/Linuxでの動作にも対応。現時点で公表されているタイトルは以下の通り。
  • 1ドル以上で手に入るタイトル
  • 『Trine 2: Complete Sotry』
  • 『Mark of the Ninja』
  • 『Eets Munchies Beta』
  • 『Brutal Legend』
  • 平均額以上で手に入るタイトル
  • 『FTL: Faster Than Light』
  • 『FEZ』
  • 追加のゲームタイトル

今年5月にPC版がリリースされたばかりの2D/3Dアクション『FEZ』に加え、『Hotline Miami』と共に昨年後半のインディーを賑わせた『FTL』、ステルスアクションゲームとして高評価を獲得したKleiの『Mark of the Ninja』など、買っておいて損は無いといった今回のHumble Indie Bundle 9。すでに購入者は20万人を突破しており、売り上げも91万ドルに到達しています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  3. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  4. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービスが6ヶ月延長決定―2018年7月まで

アクセスランキングをもっと見る

page top