プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは

ニュース 最新ニュース

プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
  • プラズマ光剣「サイファー」を使いこなす新生『ストライダー飛竜』の新たなる力とは
前作『ストライダー飛竜 2』から約10年ぶりの新作となるカプコンのハイスピード探索アクションゲーム、新生『ストライダー飛竜』。探索要素を絡めた巨大なエリアなど沢山の新要素がある作品ですが、新たに2つアクションと装備そして新生「飛竜」の設定画が明らかになりました。


今作の主人公「飛竜」の設定画。粒子のようなスカーフ、光剣サイファー、
プラズマカタパルトのデザインが窺えます

  • 強烈な一撃を放つ“溜め切り”
  • 飛竜の持つ最大の特徴ともいえる光剣「サイファー」、新生『ストライダー飛竜』では絶大な攻撃を放つことが出来る“溜め切り”が可能になりました。


    サイファーに力を溜め


    その輝きが増すと


    範囲と攻撃力が上昇します

  • 敵の攻撃を弾き返す“リフレクト”
  • 本作はゲーム中、様々な能力をサイファーに付加することができ、その能力の一つが“リフレクト”。ジャストタイミングで弾けば敵の攻撃をそのまま返すことが可能です。



  • 新たな装備“クナイ”
  • 本作の飛竜は光剣サイファーの他に飛び道具である“クナイ”を装備しています。この“クナイ”は遠距離の敵を斃すことが可能ですが、エネルギーを消費するため、いくらでも使用出来るわけではありません。しかし、パワーアップを重ねることでクナイにサイファーの属性を帯びさせることができ、能力を向上させることが出来ます。




    パワーアップすることで投げれる数も多くなります


    “クナイ”に“リフレクト”の能力を付加させることが可能です

  • 『ストライダー飛竜』(1989年)

    • “冥王グランドマスター”に支配された地球を救うべく、戦闘と諜報のプロフェッショナル集団「ストライダーズ」は最年少にして特A級ストライダーの資格を持つ最強の暗殺者、“飛竜”を遣わす。鍛え抜かれた体術と光剣サイファーを武器に飛竜が舞う戦いの舞台は東ヨーロッパ、シベリア雪原、空中戦艦、アマゾン秘境と目まぐるしく展開。サイボーグや巨大ロボット、古代恐竜など、立ちふさがるさまざまな敵を倒し、冥王を目指す。







  • 『ストライダー飛竜 2』(1999年)


    • 戦闘と諜報のプロフェッショナル集団「ストライダーズ」。そのストライダーズの中でも特A級ストライダーの資格を持つ飛竜のもとに、ひとつの指令が下りる。それは『冥王グランドマスターの抹殺』。衛星軌道上の「第三の月」に君臨し、この世界の全てを支配する冥王グランドマスターを抹殺せよというのだ。しかし、その指令が下された直後、飛竜と同じ特A級ストライダー・飛燕の造反により、ストライダーズは壊滅する。飛竜は己の属する組織の帰趨にも意を介さず、ただ与えられた任務を遂行すべく、愛用の光剣サイファーを手に世界を駆ける。








    『ストライダー飛竜』はPS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/ PCを対象に2014年の発売が予定され、Playstation 4版は本体と同じ2014年2月22日に発売が予定されています。さらに今後も情報が公開されるということで気になるユーザーは期待して待ちましょう。
    《G.Suzuki》

    評価の高いコメント

    このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

    編集部おすすめの記事

    ニュース アクセスランキング

    1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

      ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

      噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    3. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

      『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    4. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    5. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    6. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

    7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

    8. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    9. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    10. 『レインボーシックス シージ』大型アップデート詳細―Kapkan/Blitz強化、Ela弱体化

    アクセスランキングをもっと見る

    page top