噂: ラダーやギルド/クラン制導入か、『Diablo III』拡張“Reaper of Souls”の内部テスト向け早期ビルドが流出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: ラダーやギルド/クラン制導入か、『Diablo III』拡張“Reaper of Souls”の内部テスト向け早期ビルドが流出

海外にて内部テスト向けの早期ビルドとされるデータファイルが流出し、大量のイメージや映像と共に多数のディテールが公開される騒ぎとなっています。

ニュース 最新ニュース
先月のgamescomにてついに正式発表された『Diablo III』の初拡張パック“Reaper of Souls“。新たなクラスClusaderや新規Act、パラゴンシステムやレベルキャップの拡張が伝えられている同エキスパンションですが、海外にて内部テスト向けの早期ビルドとされるデータファイルが流出し、大量のイメージや映像と共に多数のディテールが公開される騒ぎとなっています。

今回解析されたデータは発表されたばかりの同拡張パックにおける内部向けテスト用ということで、非常に早期のビルドであり、今後大きく修正や変更されることが予想されるところ。ここでは新たなシステムや新規クラスCrusaderを中心にひとまず概要をお伝えしますが、ネタバレ今後製品版では大きく変化する可能性があることを留意した上でご覧ください。

  • クラン/ギルド、およびシーズン制のラダーシステムが採用
  • キャンペーンモードとは異なるLoot RunやDevil's Hand、Bountiesのようなアドベンチャーモードが搭載
  • 達成することでリワードが得られるチャレンジシリーズ“Nephalem Trials”
  • 多数の新規レジェンダリー効果とアビリティが登場
  • Gheed's Machineが登場
  • 103種類の新規オブジェクティブ/クエストが登場
  • ボス含むクリーチャーモデルのイメージ(※ネタバレ注意

以下は新規クラスCrusaderのスキルやプレビュー映像となります。再度となりますがネタバレにはご注意ください。
  • パッシブスキル
  • Heavenly Strength: シールドを装備しつつ両手武器を装備することが可能/最大移動スピードが10%低下
  • Vigilant: ライフリジェネレーションが413増加/総ライフリジェネレーションが3%増加/全ての非物理ダメージを2%減少
  • Wrathful: ブロックした際に5%のWrathリジェネレーションを3秒間得る
  • Holy Cause: 武器によるHoly属性ダメージが10%増加/Holy属性武器のProcエフェクトが10%増加
  • アクティブスキル
  • Sweep Attack: コスト25Wrath/20ヤード前方に敵をすり抜け弧を描くMystical Flailを放つ、円弧内に居た全ての敵は230%分の武器ダメージを受ける
    ・Magnetic Arc: 攻撃を受けた敵は武器ダメージ50%の火が5秒間燃え続ける
    ・Holy Shock: 攻撃を受けた敵は20%の確率で5秒間スタンする
    Laws of Justice: クールダウン30秒/アクティブ: 詠唱することで全ての味方が900All Resistanceを5秒間得る/パッシブ: ブロックした際、300Resistanceを5秒間得られるチャンスを獲得する
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
  • Steed Charge: クールダウン15秒/ 魔法の馬に乗り、敵に察知されない、かつブロックされない状態で3秒間移動できる
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
  • Bombardment: クールダウン60秒/ 周囲の敵に燃え盛る火の玉と石を次々と放ち、400%分の武器ダメージを与える。Bombardmentは22秒間にわたり周囲に居る敵をランダムで目標とする
    ・Tar Pit: 燃え盛る火の玉を放つ変わりに、死体と病気の動物(牛)を投げつける。着地した際、毒された部位が戦場に散らばり、250%分のダメージを受ける毒エリアを5秒間発生させる
    ・Mine Field: 時限性爆弾を戦場に投げつける。放たれてから5秒後、十字架状のエリア内に250%分の武器ダメージを与える
  • Laws of Hope: クールダウン30秒/ アクティブ: 詠唱を行い5秒間のあいだ味方のリソースリジェネレーションを20%上昇させる/ パッシブ: health globeを手に入れた際、5秒間のあいだ味方のリソースリジェネレーション率が10%増加する
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
    ・未実装のルーン
  • Bird of Prey: コスト25Wrath/ アクティブ: Gyrfalconに怒り狂うよう指示を出し、短時間のあいだダメージを増加させる/ パッシブ: 神秘的なGyrfalconを召喚しそばで戦わせる
    ・Flock/Active: Gyrfalconと彼の一団が目標の位置に群がり、半径15ヤードの全ての敵に武器ダメージの20%を与える
    ・Boon: 効果不明
    ・Staggering Cry/ Active: Gyrfalcomがつんざくような鳴き声をあげ、目標の位置まで居た全ての敵を3秒間スタンさせる
    ・未実装のルーン

《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

    シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

  2. 今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

    今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

  3. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

    「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  4. 米国でのニンテンドースイッチ販売台数が870万台突破、「今世代ハードで最速」記録に

  5. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  6. 極寒サバイバル『The Long Dark』EP1~2の大規模改修アップデートを実施!EP3は2019年に延期

  7. 会話音声から事件の全貌を暴くミステリーパズル『UNHEARD』発表!

  8. 『CoD:BO4』最新アップデート予告―「Zero」バランス調整や、XB1/PC向け「絶対零度」など

  9. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

  10. 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top