TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』

現在千葉で開催中となる東京ゲームショウ 2013のマイクロソフトブースでは、次世代機Xbox One対応ソフトを始めとする様々なタイトルがプレイアブルとして展示されていました。今回は各タイトルのプレイレポートを複数に分けてお届けします。

ニュース 最新ニュース
TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』
  • TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』
  • TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』
  • TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』
  • TGS 13: MSブース試遊レポート - 『Killer Instinct』、『Rock Smith 2014』、『Band Fuse』
現在千葉で開催中となる東京ゲームショウ 2013のマイクロソフトブースでは、次世代機Xbox One対応ソフトを始めとする様々なタイトルがプレイアブルとして展示されていました。今回は各タイトルのプレイレポートを複数に分けてお届けします。

『Killer Instinct』



Xbox Oneの本体ローンチタイトルとして登場予定のF2P格闘ゲーム『Killer Instinct』は、アーケードスティックとXbox Oneゲームパッド専用台がそれぞれ展示。デモ版では、初心者にも扱い易いJago、投技や突進を駆使するThunder、氷男のGlacius、ウェアウルフのSabrewolfの4キャラクターが選択可能でした。

過去作の様なゴア表現は特に見られず、見た目の第一印象や操作感としてはカプコンの『ストリートファイター IV』シリーズにかなり近いと感じました。戦闘中ゲージを使用する事によって一時的にコンボが繋がり易くなる“インスティンクト”が発動可能なので、ボタンを連打するだけでも本作一番の魅力である爽快なコンボを繰り出す事が可能です。

グラフィックに関しては、キャラクター、背景、必殺技の演出ともに美しく、特にド派手なコンボは過去作から正統派な進化を遂げています。初期キャラクターに制限はあるもののF2Pタイトルという手軽さも魅力。Xbox Oneの第一作目としてプレイする価値は充分あるはずです。

『Rock Smith 2014』


Ubisoftからは、人気ギターシミュレーション続編『Rock Smith 2014』がプレイアブル展示。デモ版ではRolling StonesのPaint it Black、OasisのDon't Look Back in Anger、そしてB'zのUltra Soulなど、全5曲が用意されていました。プレイヤーの腕に合わせて、演奏中に難易度が変化していくという点など、基本は前作と同じですが、演奏前に詳細なメニュー画面が追加され、マスターモードの選択やスタート時の難易度を細かなパーセンテージで自由に変更する事が可能に。初の邦楽曲ともあり、試遊ではUltra Soulをプレイする人が多く見られました。

『Band Fuse』



日本ではハムスターからリリースされる、ギターゲーム『Band Fuse』もプレイアブルとして出展。本作も『Rock Smith』同様に実際のギターをコントローラーとして使用するのですが、ギターのトレーニングをテーマにした『Rock Smith』に比べて『Band Fuse』はゲーム部分を大きくフィーチャーしている印象です。各曲には予め数段階の難易度が用意され、その中から自分に合ったものを選択するという一般的なリズムゲームの形式を採用。また、ゲーム中の譜面はTAB譜がそのまま使用されているので、ギター経験者は直感的に演奏する事が出来るはず。

デモ版ではBlink 182やColdplay、Judas Priestなど著名アーティストの楽曲も確認出来ました。試遊スタッフによると初期収録曲は50曲以上となり、DLC楽曲も50曲以上用意。また、今回はギターのみでしたが、ベースに加えてマイクを接続すればボーカルパートをプレイする事も可能との事です。

尚、この他『Ryse』、『フェイブルアニバーサリー』、『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』のレポートをお届けする予定なのでそちらもお楽しみに。
《FURUKAWA》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』の開発会社が変更―日本のBlack Tower Studiosが引き継ぎ

    『Friday the 13th: The Game』の開発会社が変更―日本のBlack Tower Studiosが引き継ぎ

  2. ValveがSteam上で使用されるコントローラー統計データを報告―Xbox系強し、PS4も大きく健闘

    ValveがSteam上で使用されるコントローラー統計データを報告―Xbox系強し、PS4も大きく健闘

  3. ペイパル、世界25か国でのゲーム利用に関する調査結果を報告ー決済割引クーポンも配布開始

    ペイパル、世界25か国でのゲーム利用に関する調査結果を報告ー決済割引クーポンも配布開始

  4. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  5. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  6. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  7. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  8. Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

  9. 『Anthem』"皆の世界、それぞれの物語"を映し出す新トレイラー!全機種向け体験版も

  10. Netflix、Telltale閉鎖も「ストレンジャー・シングス」ゲーム化は継続―Devolver Digitalから引き継ぎオファーも

アクセスランキングをもっと見る

page top