TGS 13: 『Ryse: Son of Rome』『Yaiba NINJA GAIDEN Z』、マイクロソフトZ区分ブース試遊レポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 13: 『Ryse: Son of Rome』『Yaiba NINJA GAIDEN Z』、マイクロソフトZ区分ブース試遊レポ

日本マイクロソフトブースのZ区分指定タイトルでは『Yaiba NINJA GAIDEN Z』『Ryse: Son of Rome』『Fable Anniversary』が出展されています。

ニュース 最新ニュース
TGS 13: 『Ryse: Son of Rome』『Yaiba NINJA GAIDEN Z』、マイクロソフトZ区分ブース試遊レポ
  • TGS 13: 『Ryse: Son of Rome』『Yaiba NINJA GAIDEN Z』、マイクロソフトZ区分ブース試遊レポ
日本マイクロソフトブースのZ区分指定タイトルでは『Yaiba NINJA GAIDEN Z』『Ryse: Son of Rome』『Fable Anniversary』が出展されています。

Yaiba NINJA GAIDEN Z』は、稲船敬二氏率いるcomcept、アメリカのSpark Unlimitedが開発に加わるNINJA GAIDENのスピンオフタイトル。毛筆フォントの「YAIBA」という題字、「カミカゼ・ヤイバ」という主人公の名前から、「アメリカから見た日本」という雰囲気がうかがえます。アメコミ風のタッチでゾンビと戦うサイボーグニンジャという本作。既存シリーズよりアクションはシンプルに派手になりました。ガード、カウンター、つかみ、惨殺、斬る、ダッシュ、そして強力な攻撃を行う「ブラッドラスト」などのアクションでゾンビを「掃除」していきます。

店を飾る女の股のオプジェにトラックをつっこませるというノリは、明らかに今までのニンジャガと対をなすもので、ダークヒーローではなく「ダーティヒーロー」なアクションゲームに仕上がっている感じ。わりとノリと勢いでオラオラプレイができてしまうので、これまでのシリーズのようにプレイヤーのスキルが向上していく喜びがあるのか、短い試遊では判断できませんでした。

Ryse: Son of Rome』は、Crytek開発のXBOX ONEローンチタイトル。Kinect専用タイトルから大きく様変わりした本作は、試遊では、ローマを舞台にしたシネマティックなシングルプレイではなく、闘技場コロッセウムでグラディエーターとして戦う協力マルチプレイを体験できます。これは今年のgamescomでも公開されていたもの。



グラディエーターをテーマにしたアクションゲームには名作もありますが、本作はそれよりもむしろ、派手なとどめ演出や身体切断、画面をしめる肉体の圧迫感や重量感などで、ギアーズオブウォーの身体表現に近いものを感じました。全体的に肉厚。10以上のマップやゴールドの獲得など、シングルプレイと両立できるマルチプレイとして期待できそうです。東京ゲームショウに出展されたということは、XBOX ONEが日本でローンチの際は発売されるはず!
《Kako》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

    PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  3. ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

    ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

  4. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  5. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  6. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  7. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  10. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

アクセスランキングをもっと見る

page top