『Burnout』新作について開発のCriterionが言及「良い『Burnout』がやりたいなら忍耐するしかない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout』新作について開発のCriterionが言及「良い『Burnout』がやりたいなら忍耐するしかない」

同社の看板シリーズ『Burnout』が今後どのような道を進むのか注目が集まっていましたが、同スタジオのクリエイティブディレクターAlex Ward氏がこの『Burnout』についてTwitter上で言及しました。

ニュース 最新ニュース
チームメンバーが17名となり、今後は小規模チームにてゲーム開発に取り組むことが明らかとなったCriterion Games。現在は新たなジャンルの作品に取り掛かっているとも伝えられ、同社の看板シリーズ『Burnout』が今後どのような道を進むのか注目が集まっていましたが、同スタジオのクリエイティブディレクターAlex Ward氏がこの『Burnout』についてTwitter上で言及しました。

Ward氏は「良い『Burnout』ゲームをやりたいのなら、我々と共に忍耐するしかない。それが私が言える全てだ。おっと、我々の弁護士に監視されている」とコメント。また続けて「“忍耐して欲しい”は少し岩田スタイルだった。“理解して欲しい”、こっちが良いね。あるいは“楽しみにしておいて欲しい”」と、『Burnout』フランチャイズ継続の意向を見せています。

ただし一方で先日から伝えられているように、現在『Burnout』の新作は開発されておらず、Ward氏は「アメイジングな何かが出来る準備が整わない限り『Burnout』には触れない」、また「輝かしい新ハードウェアのどちらも十分な根拠とはなっていない。シリーズは常にどこかで新しいものを築き上げてきた」と明言。

また「『ターミネーター3』は楽しかったがジムキャメロンとライトストームが関わっていなくて、個人的にはイマイチだった。我々は『Burnout』で『T3』をやりたくは無いんだ」とも述べ、無闇にフランチャイズを継続させるつもりは無いことを明らかにしています。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

    シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

  2. 今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

    今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

  3. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

    「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  4. 米国でのニンテンドースイッチ販売台数が870万台突破、「今世代ハードで最速」記録に

  5. 極寒サバイバル『The Long Dark』EP1~2の大規模改修アップデートを実施!EP3は2019年に延期

  6. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  7. 会話音声から事件の全貌を暴くミステリーパズル『UNHEARD』発表!

  8. 『CoD:BO4』最新アップデート予告―「Zero」バランス調整や、XB1/PC向け「絶対零度」など

  9. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

  10. 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top