『Burnout』新作について開発のCriterionが言及「良い『Burnout』がやりたいなら忍耐するしかない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout』新作について開発のCriterionが言及「良い『Burnout』がやりたいなら忍耐するしかない」

同社の看板シリーズ『Burnout』が今後どのような道を進むのか注目が集まっていましたが、同スタジオのクリエイティブディレクターAlex Ward氏がこの『Burnout』についてTwitter上で言及しました。

ニュース 最新ニュース
チームメンバーが17名となり、今後は小規模チームにてゲーム開発に取り組むことが明らかとなったCriterion Games。現在は新たなジャンルの作品に取り掛かっているとも伝えられ、同社の看板シリーズ『Burnout』が今後どのような道を進むのか注目が集まっていましたが、同スタジオのクリエイティブディレクターAlex Ward氏がこの『Burnout』についてTwitter上で言及しました。

Ward氏は「良い『Burnout』ゲームをやりたいのなら、我々と共に忍耐するしかない。それが私が言える全てだ。おっと、我々の弁護士に監視されている」とコメント。また続けて「“忍耐して欲しい”は少し岩田スタイルだった。“理解して欲しい”、こっちが良いね。あるいは“楽しみにしておいて欲しい”」と、『Burnout』フランチャイズ継続の意向を見せています。

ただし一方で先日から伝えられているように、現在『Burnout』の新作は開発されておらず、Ward氏は「アメイジングな何かが出来る準備が整わない限り『Burnout』には触れない」、また「輝かしい新ハードウェアのどちらも十分な根拠とはなっていない。シリーズは常にどこかで新しいものを築き上げてきた」と明言。

また「『ターミネーター3』は楽しかったがジムキャメロンとライトストームが関わっていなくて、個人的にはイマイチだった。我々は『Burnout』で『T3』をやりたくは無いんだ」とも述べ、無闇にフランチャイズを継続させるつもりは無いことを明らかにしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  4. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  5. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  6. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  7. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  8. 海外版PS Now、PS4/PS2アーカイブスのPS4へのローカルダウンロード、DLC購入に対応

  9. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top