光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体

本体上部にロックバスターでエネルギー弾を発射するロックマンのイラスト、本体カラーを『ロックマン』のシンボルカラーにカスタムしたNES(海外版ファミコン)“Mega Man Tribute NES”が公開されました。

ゲーム文化 レトロゲーム
光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体
  • 光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体
  • 光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体
  • 光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体
  • 光るロックバスターのギミックがCOOLなファンメイドのカスタム『ロックマン』NES本体

本体上部にロックバスターでエネルギー弾を発射するロックマンのイラスト、本体カラーを『ロックマン』のシンボルカラーにカスタムしたNES(海外版ファミコン)“Mega Man Tribute NES”が公開されました。

このカスタムNESを制作したのは、ビデオゲーム本体のカスタマイズやコスプレ衣装などを作る米国のアーティストアーティストRyan氏。今回の“Mega Man Tribute NES”は、エアブラシでイラストを描くアーティストとコラボレーションを行い、ロックバスターの発射口と硝煙が光るギミックを搭載したハイクオリティなNESを制作しています。

制作者のRyan氏はレトロゲームファンで、一番好きなゲームはNESで発売された『忍者龍剣伝』の海外版『NINJA GAIDEN』だそうです。自身のブログFacebookにて、本作以外にもカスタムのNES本体などの作品を発表していますのでレトロゲームファンは要チェックです。
《DOG COMIC》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

    『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  2. 『Overwatch』と『Call of Duty』の公式リーグ配信がYouTube独占契約に

    『Overwatch』と『Call of Duty』の公式リーグ配信がYouTube独占契約に

  3. 『パックマン』が「たまごっち」とコラボ―海外にて2020年3月15日発売決定―先行販売は2月5日から

    『パックマン』が「たまごっち」とコラボ―海外にて2020年3月15日発売決定―先行販売は2月5日から

  4. コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

  5. 『デビル メイ クライ 5』「バージル」がハイエンドフィギュアに―全高約77cm・重量約12.7kg!

  6. カセットふぅ~から始まる「ソニック・ザ・ムービー」テーマ曲「Speed Me Up」MV公開!

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  8. ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

  9. 『Dead by Daylight』キラー「トラッパー」のスタチューが登場! ピンズやマグネットも

  10. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top