トレジャーが名作STG『斑鳩』をSteam Greenlightに登録、通過すればSteamからの購入が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トレジャーが名作STG『斑鳩』をSteam Greenlightに登録、通過すればSteamからの購入が可能に

ニュース 最新ニュース

2001年にアーケード版が稼働して以来、複数のプラットフォームにてリリースされてきた名作縦スクロールシューティングゲーム『斑鳩』ですが、本日開発のトレジャーが同作をSteam Greenlightに登録したことをTwitter上で報告し、ValveのプラットフォームSteamでの配信を目指すことを明らかにしました。

Steam GreenlightはユーザーがSteamにて配信して欲しいタイトルを推挙するというサービスシステム。具体的な数値は明らかにされていませんが、各ゲームページにある「いいね」ボタンがユーザーより多数クリックされ、Valveの目に止まればSteamでのリリースが決定するという仕組みとなっています。

当時美麗なグラフィックも話題となった縦スクロール『斑鳩』最大の特徴は属性システム。ゲーム中に登場する敵、敵弾はそれぞれ「白」か「黒」の属性を持っており、プレイヤーは自機の属性を変更して敵弾を吸収することが可能で、また吸収した敵弾エネルギーをホーミングレーザーとして放つことができます。



日本語/英語に対応したSteam版『斑鳩』は全5面にEasy/Normal/Had3種類の難易度と他機種版と同様のコンテンツを収録しており、縦画面やXbox 360コントローラーにも対応。Xbox 360版をベースに調整と修正を加えたバージョンとなっており、現在稼働しているNESiCAzLive版とほぼ同内容になるとのこと。また2人プレイモードに関しては「Local 2Player Co-op 対応。また、1つのコントローラーの2本のスティックで2つの機体を操作できる「ダブルプレイモード」を搭載」とされています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  2. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

    『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  3. 「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

    「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

  4. デベロッパーの働きかけによりSteamがオーストラリアドルなど11の通貨に対応か

  5. 全DLC収録『Fallout 4: Game of the Year Edition』発表!海外で9月発売【UPDATE】

  6. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  7. ペイパル、PS Storeでの総額1億円キャンペーンを開始!PS Plus一生分プレゼントも

  8. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  9. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  10. Steamが「レビュー荒らし」に対策、ユーザーレビューにヒストグラム表示が追加

アクセスランキングをもっと見る

page top