トレジャーが名作STG『斑鳩』をSteam Greenlightに登録、通過すればSteamからの購入が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トレジャーが名作STG『斑鳩』をSteam Greenlightに登録、通過すればSteamからの購入が可能に

ニュース 最新ニュース

2001年にアーケード版が稼働して以来、複数のプラットフォームにてリリースされてきた名作縦スクロールシューティングゲーム『斑鳩』ですが、本日開発のトレジャーが同作をSteam Greenlightに登録したことをTwitter上で報告し、ValveのプラットフォームSteamでの配信を目指すことを明らかにしました。

Steam GreenlightはユーザーがSteamにて配信して欲しいタイトルを推挙するというサービスシステム。具体的な数値は明らかにされていませんが、各ゲームページにある「いいね」ボタンがユーザーより多数クリックされ、Valveの目に止まればSteamでのリリースが決定するという仕組みとなっています。

当時美麗なグラフィックも話題となった縦スクロール『斑鳩』最大の特徴は属性システム。ゲーム中に登場する敵、敵弾はそれぞれ「白」か「黒」の属性を持っており、プレイヤーは自機の属性を変更して敵弾を吸収することが可能で、また吸収した敵弾エネルギーをホーミングレーザーとして放つことができます。



日本語/英語に対応したSteam版『斑鳩』は全5面にEasy/Normal/Had3種類の難易度と他機種版と同様のコンテンツを収録しており、縦画面やXbox 360コントローラーにも対応。Xbox 360版をベースに調整と修正を加えたバージョンとなっており、現在稼働しているNESiCAzLive版とほぼ同内容になるとのこと。また2人プレイモードに関しては「Local 2Player Co-op 対応。また、1つのコントローラーの2本のスティックで2つの機体を操作できる「ダブルプレイモード」を搭載」とされています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  3. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

    サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  4. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  5. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  6. 『Marvel’s Spider-Man』同梱の鮮やかなスパイディカラーが映えるPS4 Proバンドルが数量限定で国内発売決定

  7. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  8. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

  9. gamescom 2018にValveが出展…ただしパブリッシャー・開発者向け展示のみ

  10. サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

アクセスランキングをもっと見る

page top