海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成

9月中旬よりスタートした海外版『熱血物語』続編制作プロジェクト『River City Ransom: Underground』のKicistarterが目標金額に到達しました。現在までに集まった金額は約186,000カナダドルで、締め切りまではまだ2日ほど残っているのでもう少し伸びそうです。

ニュース 最新ニュース
海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成

9月中旬よりスタートした海外版『熱血物語』続編制作プロジェクト『River City Ransom: Underground』のKicistarterが目標金額に到達しました。現在までに集まった金額は約186,000カナダドルで、締め切りまではまだ2日ほど残っているのでもう少し伸びそうです。


戦闘コンセプトトレイラー

本作はインディーデベロッパーのConatus Creativeが開発。加えて、“くにおくん”の生みの親である岸本良久氏や『FEZ』『Runner2』などのサウンドトラックを手がけた“Disasterpeace”ことRich Vreeland氏、“space coyote”の名で知られるコミックブックアーティストNina Matsumoto氏などが参加しています。


登場キャラクター

日本のくにおくんファンも気になる『River City Ransom: Underground』は2014年9月のリリースを予定。対象プラットフォームはWindowsとなっています。拡張ゴールとして他機種版のリリースも計画されていましたが、Kicistarterはまもなく終了。今後追加の資金調達を行うかどうかは不明です。

    205,000カナダドル - Mac/Linux
    280,000カナダドル - PS4
    320,000カナダドル - Wii U/3DS
    360,000カナダドル - Xbox One
    390,000カナダドル - PS3

それでは最後に開発途中の映像やスクリーンショットをどうぞ。



『ダブルドラゴン』からアボボがカメオ出演
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

    PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  3. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  4. ラヴクラフトゲーム『Call of Cthulhu』がマスターアップ!新トレイラーも公開

  5. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  8. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  9. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top