カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中

最新作が国内で300万本セールスを突破するなど相変わらずの人気っぷりを見せつけた『モンスターハンター』ですが、同シリーズに非常に良く似た3Dアクションゲーム『Canto』がここ数日いくつかの海外メディアに取り上げられ注目を集めているようです。

ニュース 最新ニュース
カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中
  • カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中
  • カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中
  • カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中
最新作が国内で300万本セールスを突破するなど相変わらずの人気っぷりを見せつけた『モンスターハンター』ですが、同シリーズに非常に良く似た3Dアクションゲーム『Canto』がここ数日いくつかの海外メディアに取り上げられ注目を集めているようです。

『Canto』はPC向けに開発中の3人称視点の3Dファンタジーアクションゲーム。プレイヤーが巨大なクリーチャーと戦うことにフォーカスしたタイトルで、オフラインの1人ソロプレイに加え最大4人によるCo-opモードも搭載されています。ゲームにはフィールドから集めた素材や資源で武器、装備、アイテムを作り上げるクラフトシステムも搭載。つまり公式サイトの文章を読む限りでは、完全な『モンスターハンター』クローンと見て差し支えなさそうです。



一方PC向けに開発が進められているとだけあって、ビジュアルはなかなか目を引くものがあります。『Canto』を開発しているカナダのインディースタジオTetrahedral Interactiveは、ハイパフォーマンスなタイトルに向けたゲームエンジンや開発ツールなどに特化した人員らが在籍しており、過去には『Need for Speed』や『EVE Online』、『Sleeping Dogs』などのタイトルに携わったスタッフも居るそうです。同スタジオは2012年に設立されたばかりとなっていますが、高品質なグラフィックのワケも頷けます。

ただ現時点では完全な『モンスターハンター』クローンと化してしまっており、今後システムやメカニック面で違いが出せるか注目したいところ。『Canto』の発売時期は未定ですが、今週中にもプレイヤーアニメーションに関する情報が公開される予定となっているようです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  2. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  3. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

    スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  4. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  10. これからも手応えのあるゲームを作っていきたい-フロム・ソフトウェアの宮崎英高氏がブラジルゲームショウで「生涯功労賞」を受賞!

アクセスランキングをもっと見る

page top