『The Witcher』シリーズが累計600万本セールスを突破、最新作への進化を辿るインフォグラフィックも登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witcher』シリーズが累計600万本セールスを突破、最新作への進化を辿るインフォグラフィックも登場

ニュース 最新ニュース

『The Witcher』シリーズが累計600万本セールスを突破、最新作への進化を辿るインフォグラフィックも登場
  • 『The Witcher』シリーズが累計600万本セールスを突破、最新作への進化を辿るインフォグラフィックも登場

ポーランドのゲーム開発スタジオCD Projekt REDは、同社の看板アクションRPGシリーズ『The Witcher』の累計セールスが600万本を突破したと公式ブログにて報告しました。今年2月には500万本セールスが伝えられていたため、1年が経過しない内に売り上げ100万本を上乗せした形となります。

『The Witcher』は「伝説の白狼」の異名を持ちモンスター退治専門家ウィッチャーの1人であるゲラルトの冒険を描いたファンタジーRPG。現在までに『The Witcher』と『The Witcher 2: Assassins of Kings』の2作がリリースされており、第1作がリリースされたのは6年前となる2007年となっています。プレイヤーの選択によって事細かに分岐する壮大な物語と、善悪だけにとらわれないダークでアダルトな世界観が魅力のシリーズです。

なお今回の発表に合わせ、過去作から2014年発売予定の最新作『The Witcher 3: Wild Hunt』への進化を辿るインフォグラフィックも登場。過去2作ではおよそ80万前後だったコード行数が現時点で113万5,617行に、ワールドは過去2作を合計したものよりも巨大、ポリゴン数は初代の3,100と続編の4,300から6,000へ、エンディングは36種類に増加。また台詞量は現時点で3,000行に達し、ゲームクリアにはメインストーリー50時間、サイドクエストで50時間が必要なことなど、より巨大に進化した『The Witcher 3』の規模が記されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

    『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

  2. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

    『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

  3. 『Overkill's The Walking Dead』崩壊したワシントンを描くトレイラーがお披露目!

    『Overkill's The Walking Dead』崩壊したワシントンを描くトレイラーがお披露目!

  4. 『ファークライ5』『ザ クルー2』の発売延期が国内向けにも発表

  5. 『レインボーシックス シージ』Steam同接数が10万人突破!ー海外統計情報

  6. 『ストリートファイター』シリーズ30周年を祝う『Street Fighter 30th Anniversary Collection』海外向けに発表

  7. PS4版『モンスターハンター:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX 17】

  8. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  9. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る

page top