初代「エイリアン」や「イベント・ホライゾン」的な宇宙SFホラーを描く南アフリカ産ADV『Stasis』が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代「エイリアン」や「イベント・ホライゾン」的な宇宙SFホラーを描く南アフリカ産ADV『Stasis』が登場

南アフリカ共和国ヨハネスブルグに在住するゲーム開発者Christopher Bischoff氏とThe Brotherhoodスタジオは、ポイント&クリック式のクラシックなアドベンチャーゲーム『Stasis』を正式発表しました。

ニュース 最新ニュース
初代「エイリアン」や「イベント・ホライゾン」的な宇宙SFホラーを描く南アフリカ産ADV『Stasis』が登場
  • 初代「エイリアン」や「イベント・ホライゾン」的な宇宙SFホラーを描く南アフリカ産ADV『Stasis』が登場
  • 初代「エイリアン」や「イベント・ホライゾン」的な宇宙SFホラーを描く南アフリカ産ADV『Stasis』が登場


南アフリカ共和国ヨハネスブルグに在住するゲーム開発者Christopher Bischoff氏とThe Brotherhoodスタジオは、ポイント&クリック式のクラシックなアドベンチャーゲーム『Stasis』を正式発表しました。現在KickstarterSteam Greenlightに登録されており、Kickstarterでは10万ドルの獲得を目指しクラウドファンディングを実施中。残り29日を残し既に4万5千ドルを獲得しています。

『Stasis』はPC向けに2014年後半のリリースが予定されている2Dアドベンチャーゲーム。クラシックなポイント&クリックスタイルを採用しており、ゲームメカニック面では『Space Quest』や『Kings Ques』、『Monkey Island』や『The Dig』、『Day of the Tentacle』、またグラフィック面では『Sanitarium』が例として挙げられています。

ゲームの舞台は海王星の軌道周辺から今にも青いメタン雲の渦の中に突っ込もうとしている資源採掘船Groomlake。主人公John Marcheckは激痛と共にStasis(人工冬眠に似た時間停止技術)から目覚め、無人となったGroomlake船の中で自身の妻と娘を探しだすこととなり、やがては同船を建造した大企業Cayne Corporationが秘密裏に行ってきた非人道的な研究と実験に辿り着いていくことになります。

粗筋だけを聞くといかにもな宇宙SFホラーとなっていますが、実際にBischoff氏は初代『エイリアン』や『イベント・ホライゾン』、『サンシャイン 2057』などの映画を挙げており、この手のジャンルが好きな人にとってはたまらない作品になっているというわけです。宇宙船の中を孤独に探索していくというダークSFの雰囲気が見事に描かれている点では、『Dead Space』のファンも見逃すことは出来ないでしょう。



すでに3年の月日をかけて開発されているという同作ですが、宇宙SFホラーというジャンルの他に特筆すべきはその美麗なグラフィック。ここ最近のポイント&クリックゲームと比較してもハイクオリティで良く動き、オープニングムービーなどは思わず唸る出来です。すでに体験版も配信されているため、気になる方はチェックしてみましょう。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  6. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  10. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top