ZeniMax Mediaが新エンジンと思われる“Void Engine Powered by Id Tech”を商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ZeniMax Mediaが新エンジンと思われる“Void Engine Powered by Id Tech”を商標登録

ZeniMax Mediaによって何やら謎めいたティーザーサイトが公開され様々な噂が囁かれる中、同社が今月8日に“Void Engine Powered by Id Tech”なる商標をUSPTO(米国特許商標庁)に登録していた事が明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
ZeniMax Mediaが新エンジンと思われる“Void Engine Powered by Id Tech”を商標登録
  • ZeniMax Mediaが新エンジンと思われる“Void Engine Powered by Id Tech”を商標登録

ZeniMax Mediaによって何やら謎めいたティーザーサイトが公開され様々なが囁かれる中、同社が今月8日に“Void Engine Powered by Id Tech”なる商標をUSPTO(米国特許商標庁)に登録していた事が明らかとなりました。

その名称及び商標の使用目的(“コンピューターゲームをデザインし開発するために使用されるソフトウェア・ゲーム・エンジン”)から、新たなゲームエンジンが開発されているのではないかと予想されています。

この件に関してZeniMaxの子会社であるBethesdaの代表は「商標登録に関してはコメントしない」とGameSpotに伝えていますが、冒頭で触れた謎のティーザーサイト登場のタイミングでのニュースという事で、本エンジンを採用した新作、特に『Fallout 4』の発表を期待する声が高まっていくのではないでしょうか。

なお、これらの噂に関するヒント……であるかどうかは不明ですが、Bethesda Blogではこんな記事が公開されていました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

    コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  2. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

    4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  5. 世界最大のビデオゲーム販売会社GameStop、2020年内に320以上の店舗を閉店予定

  6. SIEの『Predator: Hunting Grounds』はPC版も同時発売!Epic Gamesストアにて

  7. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  8. コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

  10. Facepunchが新サンドボックス『S&box』を発表!―将来的には『Garry's Mod 2』に?

アクセスランキングをもっと見る

page top