米国女優リンジー・ローハン、『GTA V』内で自身のイメージを無断盗用されたとしてRockstarを訴訟か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国女優リンジー・ローハン、『GTA V』内で自身のイメージを無断盗用されたとしてRockstarを訴訟か

ニュース 最新ニュース

ゲーム中に一癖も二癖もある"架空のセレブ"たちが多数登場する『Grand Theft Auto V』ですが、米国の女優リンジー・ローハン氏が『GTA V』内にて自身のイメージを盗用されたとして、Rockstar Gamesを訴訟するのではないかというニュースが海外にて報じられています。

これは「マイケル・ジャクソンの死」をどのメディアよりも早く報じるなど、セレブ関連のニュースで有名なローカル番組TMZが複数のソースから得たという情報。一体どの場面でイメージを盗用したと訴えているのかなど詳細は不明ながら、『GTA V』内で使用された自身のイメージに見合った支払金を求め弁護士を通しRockstar Gamesを訴訟すると伝えられています。

主人公3人組の次にプレイヤーの脳裏に焼き付いていると思われる「ディスクに印刷された女性キャラクター」は誰もが今回の訴訟の原因と思い付きそうなところ。こちらは実際にローハン氏が元ネタではと噂になったものの、後にモデルのシェルビー・ウィランデル氏がTwitter上で自身がひな形だと昨年にも告白、Rockstarから雇用された際の明細書を公開してひとまずの決着が付いていました。


この他にもTMZは、パパラッチからの逃走ミッションに登場するセレブ女優レイシー・ジョナスや、パパラッチミッションに登場しフランクリンに盗撮されたポピー・ミッチェルなどを訴訟対象として挙げています。リンジー・ローハン氏はドラッグ使用、ひき逃げや飲酒運転含む交通事故、暴力事件など過激な私生活でも知られており、一体『GTA V』のどこで彼女のイメージが盗用されたのか予想するのは難しそうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  2. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

    ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  3. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  4. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  8. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top