オフィス用品をバクバク食べる“異食”スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オフィス用品をバクバク食べる“異食”スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が公開

家具を食べるロボットが主人公の不思議なスニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が発表されました。開発元はインディーゲームデベロッパー2DArray、販売は『No Time to Explain』などで知られるtinyBuild。

ニュース 最新ニュース
オフィス用品をバクバク食べる“異食”スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が公開
  • オフィス用品をバクバク食べる“異食”スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が公開
  • オフィス用品をバクバク食べる“異食”スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が公開


エクスペリメンタルな新作スニークアクション『Not the Robots』のトレイラー映像が発表されました。開発元はインディーゲームデベロッパー2DArray、販売は『No Time to Explain』などで知られるtinyBuild。


舞台は謎に包まれた薄暗いオフィス、ロボットのようなキャラクターを操作してデスクやパソコン、自動販売機などを食べる(!?)スニークアクションゲームです。公開されたトレイラー映像からは監視ロボットなどを巧みに回避しながら潜入&食事をしているシーンが確認できます。ステージには赤外線センサーや銃撃してくるタレットなど様々な罠が仕掛けてあり、どう見てもただのオフィスではありません。過激なトラップが張り巡らされたステージからは一種のパズル性も感じられます。タイトルこそ『Not the Robots』ですが、主人公はどう見てもロボット。不思議な世界観とゲームタイトルがどのようにリンクしていくのかも気になるところです。


Windows/Mac/Linux向けタイトル『Not the Robots』は2013年12月にSteamからリリース予定。販売価格は9.99ドル。現在予約購入などは受け付けていないようですが、『Not the Robots』公式サイトでは製品に関するニュースレターの配信サービスが行われています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  2. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  3. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  4. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  5. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  6. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  9. フロム新作ファンタジー『ELDEN RING』が台北ゲームショウ2020に出展!【お詫びと訂正】

  10. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

アクセスランキングをもっと見る

page top