「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース

昔々スウェーデンに4人の若者がおり、彼らは仲良くAmiga用の横スクロールシューターを開発していました。ゲームはほぼ完成しパブリッシャーも決定、雑誌にはプレビュー記事も掲載されましたが……

ニュース 最新ニュース
「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース
  • 「レトロ風」でも「リバイバル」でもない1993年物シューター『1993 - Space machine』が2014年にリリース

昔々スウェーデンに4人の若者がおり、彼らは仲良くAmiga用の横スクロールシューターを開発していました。ゲームはほぼ完成しパブリッシャーも決定、雑誌にはプレビュー記事も掲載されましたが、ある日ティーンドラマ的なトラブルによりチームは分裂。ゲームはリリースされる事なく物置きの奥にしまわれました。


それから20年後、開発メンバーの1人であるKrister Karlsson氏が物置きの整理中に本作のデータが入った3.5インチフロッピーを発見。古いコンピューターで動作を確認した彼は“95%まで開発したゲームをリリースしないのはもったいない”と思い、きちんと完成させてリリースする事を決意しました。


そのような流れでスペースシューター『1993 - Space machine』が2014年にリリースされる事が発表されました。本作は「レトロ風の新作ゲーム」でなければ、「最新のグラフィックスを備えたリバイバル」でもない、「メイドイン1993」な作品となっています。


Karlsson氏によれば、当時の時点でグラフィックスは全て完成しており、2014年にリリースする上で唯一加えられたのは現在のシステムで動作するエンジンのみとの事。ゲームの特徴は当時のままで、32色のグラフィックスとステレオサウンドをアピールしています。


その他のディテールは以下の通り。本作はSteam Greenlightに投稿されているので、コミュニティーの注目が集まればSteamでリリースされるかもしれません。

  • 選択可能な12隻の宇宙船。
  • 25の異なる武器。
  • それぞれ3つのパワーレベル。
  • 5つの異なるワールド。
  • 7体のボス。
  • 1つの画面で4人までの同時プレイ。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  2. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  8. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top