Kickstarterで資金公募も行った『Akaneiro: Demon Hunter』資金状況の悪化により開発規模を大幅に縮小 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarterで資金公募も行った『Akaneiro: Demon Hunter』資金状況の悪化により開発規模を大幅に縮小

アメリカンマギー氏率いるデベロッパーSpicy Horseが開発している『Akaneiro: Demon Hunter』。本作の資金状況が凄まじく苦しい局面に立っており、開発規模を縮小するとKickstarterプロジェクトサイト上で発表しました。

ニュース 最新ニュース
Kickstarterで資金公募も行った『Akaneiro: Demon Hunter』資金状況の悪化により開発規模を大幅に縮小
  • Kickstarterで資金公募も行った『Akaneiro: Demon Hunter』資金状況の悪化により開発規模を大幅に縮小
  • Kickstarterで資金公募も行った『Akaneiro: Demon Hunter』資金状況の悪化により開発規模を大幅に縮小

アメリカンマギー氏率いるデベロッパーSpicy Horseが開発している『Akaneiro: Demon Hunter』。本作の資金状況が凄まじく苦しい局面に立っており、開発規模を縮小するとKickstarterプロジェクトサイト上で発表しました。

『Akaneiro: Demon Hunter』が今まで得た資金は約30万ドル、kickstarterで募集した204,680ドルが含まれている金額です。30万ドルは全て開発費へと消え、今までに合計で200万ドルの資金を投入して開発されており、単純計算で170万ドルほどの赤字となっています。

この苦しい状況を立て直すため、約15名ほど居たコア開発スタッフを2人まで削減。バグの修正を中心に開発を継続し、マルチプレイヤーモードやタブレット移植の実装に向かってゆっくりと開発を進めていくとしています。

また、アメリカンマギー氏は「我々の挑戦が、この種の脅威に直面したことは私達の8年の歴史の中で初めてではない。」とコメントしており、同社が手がけているCCG(Card Collecting Game)『The Gate』が成功すれば、『Akaneiro: Demon Hunter』は再び注目されることになるとのこと。『The Gate』の成否如何で、本作の運命が決まってしまいそうです。

『Akaneiro: Demon Hunter』は、江戸時代後期の日本を舞台に、デーモンハンターを生業とする集団"Order of Akane"の一員となって、日本の伝承に出てくる妖怪や物の怪、魔の物との戦いを繰り広げてくハック&スラッシュRPGです。早期アクセスながらも、F2P形式を採用しており、無料で楽しむことができます。Kickstarterによる資金調達を行い開発されたタイトルで、今回の失敗により、クラウドファウンディングのメリットとデメリットを再確認する機会となりそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

    プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

  2. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

    20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  3. 悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

    悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

  4. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  5. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  6. 2月27日に何かが起こる?プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  7. ゲーム専門誌「電撃PlayStation」定期刊行終了、25年の歴史に幕……増刊、ムック等、Web展開は継続

  8. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』DLC「La Resistance」2月25日リリースーバニラ版の無料プレイも

  9. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top