海外レビューひとまとめ『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』

ニュース 最新ニュース



Polygon: 85/100
    『Plants vs. Zombies』シリーズとは一線を画したゲームだが、シューターとしては迫力に欠ける点があった。しかし、妥協のない実験的な試みとしては成功しているだろう。
Machinima: 80/100
Destructoid: 80/100
    まさかこれほど魅力的で奥深いゲームになるとは思っていなかった。TPSファンにとっては見逃せないタイトルだ。



EuroGamer: 80/100
    『Battlefield』や『CoD』シリーズのような本格派シューターと比べれば見劣りするものの、本作にも“緊張感溢れる戦闘”や“勝利の高揚感”と言った魅力は十分に備えられている。
IGN: 78/100
GamesRadar: 70/100
The Escapist: 60/100
    魅力的なコンセプトを持ち合わせているが、TPS化するにあたって世界観にそぐわないギミックが目に付いた。既存のシュータータイトルと比べると、やりこみ度は圧倒的に少ないように感じられる。

PopCap Gamesの人気シリーズ『Plants vs. Zombies』をベースにした新作シューター『Plants vs. Zombies: Garden Warfare』のXbox360版海外レビューをお届けしました。平均点数は「76点」。最大24人が参加可能のマルチ対戦や協力プレイモードと言ったオンライン要素も揃えられており、「友達とカジュアルに楽しめるTPSタイトル」としての完成度が高いようです。metacriticのユーザーレビューでも平均点数は「7.5」とまずまずのスコア。「実験的で面白い」「チャレンジ精神に溢れたコンセプトながらもしっかりと楽しめる」と言ったコメントが多く見られました。

本作はXbox One/Xbox 360版が既に発売されており、年内にはPC向けのリリースも予定されています。また、正式なアナウンスは行われていないものの、PopCap Gamesのプロデューサーからはマルチプラットフォーム展開を示唆する発言も残されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「LJL 2018 Spring Split」2月9日開幕―あの戦いが帰ってくる

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top