モノクロ色調が印象的なホラー一人称ADV『Betrayer』のリリース日が3月24日に決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モノクロ色調が印象的なホラー一人称ADV『Betrayer』のリリース日が3月24日に決定

Blackpowder Gamesは、モノクロで表現されるPC向けホラー一人称ADV『Betrayer』の正式リリース日が、2014年3月24日に決定したことを発表しました。

ニュース 最新ニュース

2013年12月に公開されたトレイラー

Blackpowder Gamesは、モノクロで表現されるPC向けホラー一人称ADV『Betrayer』の開発が完了し、価格は19.99ドルで、正式リリース日が2014年3月24日に決定したことを発表しました。

本作は、2013年8月から早期アクセスが始まっているタイトルで、これまでカラースライダーの追加や、ショートボウの弾速と弾道の調整。新エリアの追加、バランス調整によるゲーム難易度の上昇など、数々のアップデートを経て、2014年2月11日には、ほぼ開発完了に達しています。本作を開発しているBlackpower Gamesは、『Shogo: Mobile Armor Division』や、『F.E.A.R.』の制作に関わった主要メンバーが在籍しています。

『Betrayer』は、主人公が貧困にあえぐ、アメリカ入植初期である1604年バージニア州沿岸の英国植民地へ向かい、その入植者と部族に起こった謎を追う、というストーリーです。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  5. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  6. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

  9. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  10. 『レインボーシックス シージ』新形態4種が国内発売開始―PS4版「デラックスエディション」は4月11日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top