モノクロ色調が印象的なホラー一人称ADV『Betrayer』のリリース日が3月24日に決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モノクロ色調が印象的なホラー一人称ADV『Betrayer』のリリース日が3月24日に決定

Blackpowder Gamesは、モノクロで表現されるPC向けホラー一人称ADV『Betrayer』の正式リリース日が、2014年3月24日に決定したことを発表しました。

ニュース 最新ニュース

2013年12月に公開されたトレイラー

Blackpowder Gamesは、モノクロで表現されるPC向けホラー一人称ADV『Betrayer』の開発が完了し、価格は19.99ドルで、正式リリース日が2014年3月24日に決定したことを発表しました。

本作は、2013年8月から早期アクセスが始まっているタイトルで、これまでカラースライダーの追加や、ショートボウの弾速と弾道の調整。新エリアの追加、バランス調整によるゲーム難易度の上昇など、数々のアップデートを経て、2014年2月11日には、ほぼ開発完了に達しています。本作を開発しているBlackpower Gamesは、『Shogo: Mobile Armor Division』や、『F.E.A.R.』の制作に関わった主要メンバーが在籍しています。

『Betrayer』は、主人公が貧困にあえぐ、アメリカ入植初期である1604年バージニア州沿岸の英国植民地へ向かい、その入植者と部族に起こった謎を追う、というストーリーです。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top