『inFamous』は当初『どうぶつの森』風ゲームだった!?Sucker Punchが語った知られざる開発秘話 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『inFamous』は当初『どうぶつの森』風ゲームだった!?Sucker Punchが語った知られざる開発秘話

『怪盗スライ・クーパー』シリーズのSucker Punch Productionsが開発を手掛け、PS3では2作品が展開された『inFamous』シリーズですが、その第一作目は当初『どうぶつの森』風のゲームであったことを同スタジオの共同創設者Chris Zimmerman氏が明かしています。

ニュース 最新ニュース
怪盗スライ・クーパー』シリーズのSucker Punch Productionsが開発を手掛け、PS3では2作品が展開された『inFamous』シリーズですが、その第一作目は当初『どうぶつの森』風のゲームであったことを同スタジオの共同創設者Chris Zimmerman氏が明かしています。

海外サイトのGameSpotにこの裏話を語った同氏は、「信じがたいかもしれないが、第一作目における当初のアイデアは『どうぶつの森』的なものであった」と明かし、プレイヤーはスーパーヒーローで、『どうぶつの森』の特徴であるソーシャル機能に類似した要素の搭載が計画されていたそうです。

今の内容からはとても想像する事が出来ない初期のゲーム内容ですが、この内容でおよそ1年間も開発が進められていたらしく、最終形に行き着くまでに様々な方向性が模索されていたそうです。その中には風船の盗みを働く紫ゴリラ一味との戦いを描いたものなど数多くのプロトタイプが生み出され、「ありとあらゆる狂ったもの」がそこにあり、この方向では全く纏まる事がなかったと開発における生みの苦しみをZimmerman氏は語りました。

オープンワールドアクションとしてPS4向けに大きな進化を遂げたシリーズ最新作『inFamous: Second Son』は海外では今月の21日に、国内では5月22日に発売が予定されています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

    正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  2. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

    Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  3. ボールぶつけ対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』国内PS4/スイッチ向けに発売決定!DL版は7月、特典付きパッケージ版は9月に

    ボールぶつけ対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』国内PS4/スイッチ向けに発売決定!DL版は7月、特典付きパッケージ版は9月に

  4. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  5. 『荒野行動』のNetEase、『PUBG』との和解成立について正式コメント

  6. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

  9. 『エースコンバット7』空中で爆散する機体を捉えたティーザー映像―続報は近日公開

  10. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

アクセスランキングをもっと見る

1
page top