セガパブリッシングのローマ時代ストラテジー『Total War: Rome II』突如Steamにて国内から購入可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セガパブリッシングのローマ時代ストラテジー『Total War: Rome II』突如Steamにて国内から購入可能に

先日のHumble Bundleでも日本含む特定エリアからの購入を不可と設定したことで話題を呼んだセガですが、同社の『Total War: Rome II』が何の間違いか国内からSteamにて購入できる状態となっているようです。

ニュース 最新ニュース

『Total War』や『ソニック』などを筆頭にSteamにて国内からの購入が出来ないように販売タイトルの地域を規制し、また先日のHumble Bundleでも日本含む特定エリアからの購入を不可と設定したことで話題を呼んだセガですが、同社の『Total War: Rome II』が何の間違いか国内からSteamにて購入できる状態となっているようです。

これは記事執筆時点の2014年3月19日午前12時の時点でも編集部が販売を確認したもので、現時点で国内からストアページを表示し購入できるタイトルはこの『Total War: Rome II』とそれに付随するDLCのみ。他の『Total War』シリーズやセガパブリッシングのタイトルは相変わらず検索結果などに表示されません。


セガパブリッシングで検索すると1作品だけ出てくる『Total War: Rome II』

果たしてなにかの手違いなのか、国内パブリッシングに関する契約がセガ内で動いたのかは定かではありませんが、近年は国内のデベロッパーやパブリッシャーがSteamへと参入する動きも増えており、セガもついに重い腰を上げたのではないかと願いたいところ。もし単なる手違いであれば、数日中にも再び『Total War: Rome II』は購入できないようになるでしょう。

昨年9月にリリースされた『Total War: Rome II』は、 Creative Assemblyスタジオが手がけた『Total War』シリーズの最新作。何百人もの兵士たちが戦場で轟くローマ時代の壮大な戦いをリアルタイムに描く同作は、海外メディアからメタスコア76/100となかなかの評価を獲得していました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

  2. 『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

  3. CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

    CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

  4. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  5. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. サイバーノワール探偵ADV『Chinatown Detective Agency』発表! 元インターポールの私立探偵描く

  9. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

  10. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top