セガパブリッシングのローマ時代ストラテジー『Total War: Rome II』突如Steamにて国内から購入可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セガパブリッシングのローマ時代ストラテジー『Total War: Rome II』突如Steamにて国内から購入可能に

先日のHumble Bundleでも日本含む特定エリアからの購入を不可と設定したことで話題を呼んだセガですが、同社の『Total War: Rome II』が何の間違いか国内からSteamにて購入できる状態となっているようです。

ニュース 最新ニュース

『Total War』や『ソニック』などを筆頭にSteamにて国内からの購入が出来ないように販売タイトルの地域を規制し、また先日のHumble Bundleでも日本含む特定エリアからの購入を不可と設定したことで話題を呼んだセガですが、同社の『Total War: Rome II』が何の間違いか国内からSteamにて購入できる状態となっているようです。

これは記事執筆時点の2014年3月19日午前12時の時点でも編集部が販売を確認したもので、現時点で国内からストアページを表示し購入できるタイトルはこの『Total War: Rome II』とそれに付随するDLCのみ。他の『Total War』シリーズやセガパブリッシングのタイトルは相変わらず検索結果などに表示されません。


セガパブリッシングで検索すると1作品だけ出てくる『Total War: Rome II』

果たしてなにかの手違いなのか、国内パブリッシングに関する契約がセガ内で動いたのかは定かではありませんが、近年は国内のデベロッパーやパブリッシャーがSteamへと参入する動きも増えており、セガもついに重い腰を上げたのではないかと願いたいところ。もし単なる手違いであれば、数日中にも再び『Total War: Rome II』は購入できないようになるでしょう。

昨年9月にリリースされた『Total War: Rome II』は、 Creative Assemblyスタジオが手がけた『Total War』シリーズの最新作。何百人もの兵士たちが戦場で轟くローマ時代の壮大な戦いをリアルタイムに描く同作は、海外メディアからメタスコア76/100となかなかの評価を獲得していました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  2. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  3. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

    スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  4. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  10. 東方二次創作新作ACT『幻想郷萃夜祭』発表!かわいい2Dキャラがコンボで大暴れ

アクセスランキングをもっと見る

page top